FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

PayPay

遅ればせながら、PayPayでのお支払いに対応できるようにいたしました。

ixy_20190621_066.jpg

当店としては、手数料が少なく済んでありがたいので、どうぞ遠慮なく、ご利用ください!!




  1. 2019/06/30(日) 22:34:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店頭POP

店頭のガラス面に、「深視力用メガネ」「丸メガネ」「跳ね上げメガネ」の扱いがあることと、英語での応対が可能であることをアピールするPOPを貼り付けていたのですが、

EOS_2019_06_01_453.jpg

道路からだと、何が書いてあるかよくわかりません。

EOS_2019_06_01_455.jpg

意味ないじゃん、というか、「もっと大きくすればいいのに、気がつかないのかな」と思われていたかもしれません。

わかってはいるものの、当店でラミネートができる最大サイズがA3なので、そのサイズにしているのですが、それでは小さいわけです。

そこで、「ラミネートは諦めて、年に何回か張り替えることを念頭に、もっと大きなサイズにしよう」と、A1を縦にしたときの横幅に合わせて、業者に印刷をしてもらいました。

でも、やっぱりラミネートしたくて、「持ち込みしたA1サイズの印刷物」をラミネートしてくれる業者さんを探してみたら、相模原市内にありまして、お値段もネットで頼むよりも控えめでしたので、さっそくお願いしてきました。

EOS_2019_06_21_471.jpg

EOS_2019_06_21_470.jpg

EOS_2019_06_21_464.jpg

それでも、小さめなことには変わりないのですが、幾らかマシになったと、自画自賛しております。




  1. 2019/06/24(月) 23:50:51|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

推薦校選考会

今日、いつも通り19時に閉店して、一目散に向かったのは、相模原ギオンスタジアム。

ixy_20190623_001.jpg

全日本大学駅伝の関東学連推薦校選考会、要は関東地区の予選会です。

ixy_20190623_001 (1)

スタジアムまでは、裏道を使えば車で10分かからないのですが、スタジアムに近い駐車場が満車のため、300mほど離れた駐車場に止めたので、スタジアム内に入るのが遅れました。

選考会は、1組あたり各校2名で10000mを走り、4組計8名の合計タイムで順位を決めます。
本戦に出場できるのは、今年は上位5校。
厳しい戦いですが、1組目を終えて2位だという情報までは把握していたので、期待が高まります。

スタンドは結構観戦者がいて、私は邪魔にならないところで立ち見です。

3組目が走っているところで、2区を終えて中大は4位と、微妙な状況。

ixy_20190623_005.jpg

走っている中大の二人を探そうとしたものの、白いユニフォームが何校かあるのと、使用中のメガネで1.0以上の矯正視力が出ていないため、イマイチよくわかりません。

何となく、Cのマークが見えるなぁ、という感じで加井選手の目星をつけます。
池田選手は坊主頭にしているので、すぐわかったのですが、集団から遅れてしまっていました。

3組目が終わって8位に後退。

ixy_20190623_011.jpg

最終4組目で、上位校のブレーキと、三浦選手・森(凪也)選手の二年生コンビによる大爆走に期待するしかありません。

4組目、スタート。

ixy_20190623_010.jpg

最終組は、各校のエース級が集うのが通例で、留学生が集中します。

序盤で日本人選手の集団と、大きな差がつきます。

ivis_20190623_029.jpg

ivis_20190623_031.jpg

森選手が上位で踏ん張り、三浦選手が少し遅れたものの、何とか粘りのレース。
中央学院大が失速しているので、もしかしたら5位に食い込めるか?

結果発表。

ixy_20190623_014.jpg

4位まで発表され、あと1校。

ixy_20190623_015.jpg

「第5位 ちゅうおう」という言葉に「オッ」と思いましたが、「がくいんだいがく」が続きました。

ixy_20190623_016.jpg

中大は17秒差で6位、出場を逃しました。

ixy_20190623_017.jpg

閉会後、選手たちが集まっていたので、反省会か何かをやるのかと推察しましたが、

ixy_20190623_019.jpg

近くで聞き耳を立てるようなものでもないと思い、撤収しました。


全日本大学駅伝には、箱根駅伝で途中棄権をした翌年から出場できていませんが、直近の選考会では、通過校数が異なるので単純比較はできませんが、18位→17位→12位→途中棄権→6位、と着実に力をつけていると思いたいです。

また、今回の出走者は4年生がいませんでしたので、来年度は、さらに戦力が上がることを期待したいです。

箱根駅伝の予選会まで4カ月。
力をつけて、何としても予選通過を願っています。


頑張れ、中大!!










  1. 2019/06/23(日) 22:47:01|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タウンニュース

地域の広報誌「タウンニュース 座間版」が、先日の「見る力」の講義を取り上げてくださいました。
(記事本文はボカシます。)

townnews1_201906191936408e6.jpg

「それは、ちょっと違うんだけどな」と思った個所もありましたが、うまくまとめてくださいました。

ただ、こういう形で取り上げていただいても、当店は現在、視知覚系のトレーニングは休止中ですので、受け皿が少ない現状を何とかしないといけないわけですが。

そういう矛盾は感じるのですけれど、伝えるべきことは伝えていきたいと考えております。



  1. 2019/06/22(土) 21:53:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根駅伝を歩く 4区+函嶺洞門まで

4年前、箱根旧街道を歩いてみたくて、畑宿から箱根駅伝の往路ゴール地点まで歩きました。

このときは、既に予選会を通過した後でしたので、「中央大学箱根駅伝シード権確保祈願行脚」という大義名分でしたが、本当に応援するのなら5区を歩くべきだろうと思いつつ、とてもそんな自信はありませんでした。

でも、やっぱり5区を歩いてみたいと思うようになり、3年前に歩いたものの、小田原中継所からではなく、箱根湯本駅前から歩き始めたことを後悔する羽目に。

そして2年前、5区を歩き直すのではなく、1区から箱根湯本駅前までを4回に分けて歩いていくことを決意。
1区2区を歩いたところで、時間が取れなくなり、翌年に持ち越し。

去年は3区を歩いたものの、右股関節の状態が悪くなり、それでおしまい。

昨日、残った4区と箱根湯本駅前までを歩きに出かけました。
大義名分は「中央大学 第96回箱根駅伝予選会通過祈願行脚 ~捲土重来 3rd season~」

右股関節(仙腸関節)の状態は良くないですが、あとのことは考えず、中大キャップと特製ハチマキ、そして「赤い男」のコスチュームで、8時3分、平塚中継所スタート。

ixy_20190620_004.jpg

ixy_20190620_005.jpg

最初のチェックポイントは、1.4km地点の「大磯駅入口」。
8時19分通過。
無理せず、1km12分(1時間で5km)のペースを心がけます。

ixy_20190620_006.jpg

4区は前回の3区後半同様、しばらく海岸線に近いエリアを歩きます。
ここで大きな地震が来たら、とにかく右手に向かって走るしかありません。

ixy_20190620_007.jpg

まぁ、それを心配し出したら、活動が活発化している箱根の山々に向かって歩いていること自体が無謀になるのですが。

このあたりは、いろいろな碑や旧跡が目につきます。

「海水浴場発祥の地」

ixy_20190620_008.jpg

「湘南発祥の地」

ixy_20190620_009.jpg

「鴫立庵(しぎたつあん)」

ixy_20190620_010.jpg

「松並木」

ixy_20190620_012.jpg

キロ数の明記されたコースマップは持参していますが、

ixy_20190618_002 (2)

1km毎に、こういう案内もあったりします。

ixy_20190620_015.jpg

旧吉田茂邸地区は公園になっています。

ixy_20190620_016.jpg

9時5分、5km通過。
いいペースですし、右股関節もまだ大丈夫です。

ixy_20190620_018.jpg

9時30分、7.2km地点、「二宮駅前」通過。

ixy_20190620_019.jpg

江戸(日本橋)から十八里地点を通過すると間もなく、

ixy_20190620_021.jpg

復路(7区)で毎年フリーザ様御一行が現れる二宮のチェックポイントなのですが、「ここか?ここか?」と思っているうちに、通り過ぎてしまいました。

9時59分、9.1km地点の「二宮」を少し過ぎたところを通過。

ixy_20190620_022.jpg

10時9分、10km近辺通過。
少し、股関節の違和感が出始めました。
ここからが我慢のしどころです。

ixy_20190620_024.jpg

10時30分、11.8km地点「国府津駅前」通過。

ixy_20190620_025.jpg

珍しく尿意はほとんど感じないものの、お腹がすいてきたので、コンビニに寄りたくなってきたのですが、歩行車線側にありません。
自販機はあるので、飲み物には困りませんが。

道路の案内表示に、ついに「箱根」が表示され、テンションが上がります。

ixy_20190620_027.jpg

酒匂川を渡る前に、トイレと食事を済ませたかったものの、一向に歩行車線側にコンビニが現れず、諦めて反対車線側のローソンさんでトイレを借り、おにぎりを2つ購入。
一旦しゃがんでしまうと、ちょっと危なそうな気がするので、立ったまま食事を済ませ出発。

ixy_20190620_028.jpg

11時25分、15km通過。
休憩時間を考慮しても、少しペースが落ちてきたのは仕方ありません。

ixy_20190620_029.jpg

11時30分、15.4km地点「酒匂橋」通過。
目の前に箱根山を見て、気合が入る予定だったのですが、あいにくの曇り空です。

ixy_20190620_030.jpg

ixy_20190620_031.jpg

少しづつ、小田原の中心部に近づいてきます。

ixy_20190620_034.jpg

12時3分、17.9km地点「小田原」通過。

ixy_20190620_036.jpg

第82回大会から92回大会までの小田原中継所だったメガネスーパー本社前を過ぎると、

ixy_20190620_038.jpg

「早川口」の交差点が見えてきます。

ixy_20190620_040.jpg

ixy_20190620_041.jpg

ixy_20190620_042.jpg

東海道線と箱根登山鉄道のガードをくぐると、いよいよ箱根、という感じになります。
まだ小田原市内ですが。

12時28分、20km通過。

ixy_20190620_044.jpg

小田原厚木道路のガードが見えてきました。
もうすぐ中継所です。

ixy_20190620_045.jpg

12時40分、20.9km地点「小田原中継所」到着。

ixy_20190620_046.jpg

ixy_20190620_047.jpg

ixy_20190620_048.jpg

ですが、今回のゴールは箱根湯本駅前ですので、まだ終わりません。
気が抜けてしまいそうなので、ハチマキは外さずに中大キャップだけで最初は写真を撮ったのですが、あとで後悔するような気がしたので、ハチマキを外して撮り直し。

ixy_20190620_052.jpg

12時44分、ハチマキを締め直して、最後の空白区間を埋めに行きます。

ixy_20190620_053.jpg

ついに箱根町に入り、テンション上げ上げのはずなのですが、どうにも足が重たいです。

ixy_20190620_055.jpg

やっぱりハチマキを外すんじゃなかったと思いつつ、微妙に登り傾斜が始まっているので、仕方ないなと諦めます。
2区の最後も、登りできつかったよな、そんなことを思い出しました。

箱根湯本の駅が見えてきて、天竺に着いた三蔵法師のような心境になってきたところで、雨が降り始めます。

ixy_20190620_056.jpg

赤い折りたたみ傘とポンチョは持参していますが、リュックは防水スプレーをかけまくっていますので、気にせず歩きます。

13時22分、小田原中継所から2.7km地点、そして「箱根駅伝往路を歩く」の完成となる箱根湯本駅前に到着。

ixy_20190620_058.jpg

ですが、ここで終わるというのは、何か締まりが悪いです。
観光客がいて(中国人多し)、記念写真を撮るのも恥ずかしいですし。

だったら、行くしかないでしょう。
というか、最初から決めていたのですが、「赤い男」が毎年6区に降臨する場所。

13時32分、小田原中継所から3.7km、本日の行程では24.6km地点「函嶺洞門バイパス」到着。

ixy_20190620_059.jpg

ixy_20190620_064.jpg

これを以て、往路完全制覇ということで。

3年前、5区を歩いたとき。

新しい名前_20161013_07

そして昨日。
それなりに痩せました。

ixy_20190620_062.jpg

雨で水滴がレンズについてしまったり、後ろを車が通ったりして、何回も何回も撮り直しました。

「これでいいかな」と納得して、引き揚げようとしたころ、雨がやみ、日が差してきました。
「赤い男」に後光が差す、そんな神々しいシーンが見られました。

「このまま登っちゃう?行っちゃう?往路のゴールまで。」
心の中のリトルキベベの囁きが小さく聞こえた気がしましたが、右股関節が限界になってきた48歳のおっさんのやることではありません。

VSEに乗って帰りました。

ixy_20190620_065.jpg


ということで、5区→1区→2区→3区→4区と、4年かけて往路を歩いたわけですが、往路を歩くためのトレーニングとして始めたウォーキング。
目標を達成してしまったために、今後のモチベーションとなるものがないのです。

復路を歩く、というのは、う~ん・・・
同じコースを歩いてもなぁ・・・

10区は1区とはコースが違うので、そこは何とかしたいなと思う気持ちはあるのですが、真昼間に「赤い男」で日本橋界隈を歩くのもいかがなものかと。
6区は、やってみたいと思いますけどね。

予選会のコースを歩く、というのもあるのですが、「赤い男」の痕跡を予選会のコースに残すのも縁起が悪い気がして。

「湯坂みち」をはじめ、歩いてみたい散策路が箱根に幾つかあるので、その日に備えるのもいいかなと、動機づけを探しています。


さて、あさって(23日)は、「赤い男」の地元・相模原で、全日本大学駅伝の関東学連推薦校選考会(いわゆる予選会)があります。
枠が5校しかなく、厳しい状況ですが、箱根駅伝の予選会に向けて、いい流れを作ってほしいです。

ixy_20190620_063.jpg


頑張れ、中大!!



  1. 2019/06/21(金) 23:10:27|
  2. 箱根駅伝のコースを歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父の日 2019

母の日はカーネーション、父の日はウナギ、と決めていますので、今年もウナギをお取り寄せしました。

ixy_20190616_002.jpg

毎年同じことを書いていますが、元気でいてくれることに感謝です。

来年のウナギも楽しみにしていてください。


  1. 2019/06/16(日) 23:55:42|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のウォーキング

自己満足企画「箱根駅伝往路を歩く」。
まだ4区が残っておりまして、今月20日、天候によっては27日に挙行する予定で、かねてより調整をしておりました。

問題は右股関節の状態が一向に良くならないことなのですが、良くなるのを待っていたら、多分永遠に挙行できないような気がするので、あとのことは考えず、行っちゃうことにしたのであります。

昨日は、最後の調整ということで10kmウォーキングを企てておりました。
ところが、おとといの営業時間中、深視力計をセッティングしようとキャスターのついたテーブルを少し引いただけで腰を痛めました。
腰というより、右股関節というか右仙腸関節というか、要するに普段感じている違和感が増悪したのでございます。

この状態で10km歩いて、翌週大丈夫なのかと思うものの、ここで歩いておかないと2週もしくは3週歩かずに24kmを歩くことになりますので、あとのことは考えず、行っちゃうことにしたのであります。

スタートはJR横浜線の矢部駅。

ixy_20190613_001.jpg

1500mほどで、店舗用品を手広く扱う「ミヤモト」さんに。

ixy_20190613_002.jpg

ここで必要なものを購入し、再び出発。

車でJR相模原駅方面に行くときや、中大多摩キャンパスに行くときに必ず通る「星が丘」の交差点を通過して、

ixy_20190613_003.jpg

県道507号、通称村富線をひたすら歩きます。

ixy_20190613_004.jpg

片側二車線で、そこそこ流れがあり、右折帯のないところで右折待機している車があったりするので、運転免許取り立ての人が状況判断の鍛錬をするには都合の良い道路です。

左手に、新千円札の肖像になる北里柴三郎博士に縁のある北里大学病院が見えてくると、

ixy_20190613_005.jpg

片側二車線が、片側一車線になります。

ixy_20190613_006.jpg

ここまでで5km。
知らない道を歩くのと違い、よく知っている道を歩くのは新鮮味がありません。

相模原市内の中学校の部活で室内競技をやっている生徒なら、一度は来たことがあるであろう「相模原市総合体育館」。

ixy_20190613_007.jpg

今年の4月から、相模原市に本社のある株式会社ギオンさんが命名権を取って、「ギオンアリーナ」となりました。
今月23日に全日本大学駅伝関東地区予選会が開催される「ギオンスタジアム」もこの近くです。

この片側1車線のエリアは、車で走ることはあまりありません。
裏道を使ってしまうので。

高校の時、毎日自転車で爆走していたエリアに入ります。

ixy_20190613_008.jpg

30年経つと、様子がだいぶ変わります。

高校の帰りによく立ち寄っていた「文教堂書店」さん。
3年前に通った時は営業されていたのですが、別の施設に変わっていました。

ixy_20190613_009.jpg

本来は、このまま直進して、座間温泉による予定だったのですが、

ixy_20190613_010.jpg

股関節の状態が既によくなく、サウナで動けなくなっても困るので、おとなしく帰宅することにしました。
距離的にはほとんど変わらないので、10km歩くという目的は達せますから。

相武台グリーンーパークの水場で佇む亀たち。

ixy_20190613_011.jpg

私が子供のころにいた亀かどうかはわかりません。


帰宅してから、着替えのシャツをリュックに入れていなかったことに気が付きました。
あのまま座間温泉に行っていたら、汗びっしょりのシャツを着て帰る羽目になっていたので、真っすぐ帰ってきて正解だったかなと。


10kmウォーキングで股関節の痛みがこのレベルだと、4区の後半は気合で乗り切るしかなさそうです。
あとのことは考えず、行ってきます。







  1. 2019/06/14(金) 22:53:29|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回 名古屋ビジョントレーニング研究会

毎年、夏の恒例となりました、視覚トレーニング協会主催の「第7回名古屋ビジョントレーニング研究会」が、7月30日(火)に開催されます。

会場は昨年と同じく、名古屋国際会議場です。
今年も多彩な講師陣をそろえて、皆様のご参加をお待ちいたしております。

今回は、視覚の発達に極めて重要な「体つくり」にウェイトを置いた内容となっております。
どこが眼と関係があるのかと思われてしまいがちですが、視覚は「眼」「脳」のみで成り立つものではありません。
「ビジョントレーニング=眼球運動トレーニング」と短絡的に理解されているかたも少なくないように感じますが、決してそうではないということ、「ビジョン」の奥の深さを実感していただけるかと思います。


私は例年通り、総合司会ということで参加します。
そろそろ、「お前の司会には飽きた」と言われそうですが。

お申し込みは、下記ホームページよりお願いします。
第7回名古屋ビジョントレーニング研究会HP

また、毎回同じですが、ご参加対象は、教育・療育・医療関係者ならびに療育等に通われているお子様の保護者、とさせていただいておりますので、ご了承くださいませ。


  1. 2019/06/09(日) 22:13:14|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間市デビュー

昨日は、座間市発達支援親の会「ルミエール」さんの講演会にお呼ばれしました。

ixy_20190606_001.jpg

ixy_20190606_002.jpg

いつも同じタイトルですが、タイトルを幾ら変えようが、内容は同じなので。

このテーマを座間市でお話しするのは初めてです。
また、いつもは学校の先生がたを対象にお話ししていましたが、保護者のかたをメインにお話しするのも初めてです。

スライドを幾つか入れ替えたり、割愛したりして調整をしましたが、いろいろな背景を持つお子さんの親御さんすべてに合致させる話をすることは難しく、配慮に欠けた点もあったかと思います。
たとえば、粗大運動のトレーニングを幾ら推奨しても、肢体不自由であればどうにもならないこともあるわけで。

また、幾らビジョントレーニングを推奨しても、その受け皿となる施設が絶対的に少ないです。
当店で対応できればよい(しなくてはならない)のですが、依然として機能不全のままですし。
現状はご家庭で取り組める参考書籍を紹介するくらいしかできません。
ここが最大の課題かと。

中途半端な状態であることは否めませんが、少しでも保護者のかたや先生がたに「気づき」を与えることができればと思っております。

ixy_20190606_003.jpg



  1. 2019/06/07(金) 23:38:34|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0