FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

当店での眼鏡処方箋(?)発行依頼について

以前にもネタにしたことですが。

当店にて度数を測定し、眼鏡をつくるのに適切と思われる度数を決定した上で、その数値を紙に書くなどして渡してほしい、という問い合わせが、忘れたころにあります。

つまり、当店ではメガネをつくらず、紙に書かれた数値を他店さんに持っていき、そこでメガネを作りたいということ。
いわゆる、眼科で発行する「眼鏡処方箋」に相当するものが欲しいというご依頼です。

当店に欲しいフレームがない、予算が合わない、等々のご事情があるのだと思います。

これについて、業界のガイドラインとか慣例ということではなく、あくまでも私の方針として申し上げます。

当店での度数および視機能データ測定・調製度数決定は、当店でメガネを作られる(レンズのみ交換も含む)ことを前提に行なっております。
したがいまして、当店でご購入されることなく、決定した調製度数をお渡しすることはお断りしております。

過去に当店でおつくりいただいたかたが、度数測定だけしてほしいということはありますが、無論それ自体は承ります。
ですが、その結果をお渡しすることも行なっておりません。

また、当店で作るという前提で来店された、あるいは、当店での測定に納得・満足したらつくってもよいということで、必要な測定を行なった結果、さまざまな理由により購入に至らなかった場合、相談料を申し受けることがございます。
これは、あくまでも要した時間や知識への対価としていただくものであり、データをお売りするためのものではございません。
後日、ご購入いただける場合には、この金額は内金として、ご購入金額から差し引いております。


なお、当店で購入した眼鏡の度数を教えてほしいというご要望についてはお応えしております。
ですので、どうしても当店での調製データが欲しいという場合は、「一番安いレンズでレンズのみ交換」等をお願いすることになってしまいます。

ちなみに、当店調製度数で具合が良いからと、同じデータにて他店さんでおつくりいただいたとしても、レンズの設計やフレームの形状・大きさ等の要素が異なる場合には、必ずしも同じ見えかたになるとは限りません。
当店で購入したものよりも、良くなることもあれば、悪くなることもあり得ます。

以上、あくまでも私の、当店の方針として、お含みおきくださいませ。


  1. 2019/04/05(金) 23:50:30|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3