FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

-0.50Dの差

「―5.00Dと-5.50Dとの差はどのくらいあるのか?」というお問い合わせをいただきました。

レンズの発注単位でいうと2段階の差になりますが、「それは、かなり大きい差なのか?」と。

「-5.00Dと-10.00Dとの差」とで比較すれば、大した差ではないということになりますし、2段階の度数の違いでご自身の見えかたが自覚的に「かなり違う」と感じられるのであれば、かなりの差があるということになるでしょう。

何を以て「かなり」なのか「かなりとは言えない」とするのかがわからない以上、何とも答えにくいです。


一般論というか経験則というかで言えば、矯正視力1.0が得られている度数から2段階落せば、矯正視力は0.8近辺になることが多いと思います。

だからといって、度数が2段階違えば、視力も2段階変わるのかというと、必ずしもそういうことにはなりません。
つまり、現在の度数で矯正視力が0.1だとして、そこから2段階度数を上げたら、矯正視力が常に0.3になるかというと、そうではないということです。

もし、その理屈が成り立つのなら、0.1から1.0まで矯正視力を上げるためには、度数を9段階上げれば済むということになります。
実際は、そういう単純な話にはなりませんので。

お問い合わせされたことの裏に含まれているのが、たとえば、

「現在、-5.00Dのコンタクトレンズを使っていて見にくい。これを-5.50にしたらどれくらい見やすくなるのか。」

といったことであるのなら、これは実際に調べてみないことにはお答えのしようがありません。

自己判断で通販で購入しようとされていたりするのなら、こういった質問をされたくなることはわかります。

しかし、「見にくい」というのは、常に「度数が弱すぎる」とも限りません。
「度数が強すぎる」場合でも見にくくなります。

実際、見えにくいから、と、自己判断で度数を強くしていって、逆に見にくくなてしまったという人もおられましたから。


ご質問者様にご満足いただける回答はできませんでしたが、短絡的に回答できない事情もご理解いただけたら幸いです。




  1. 2019/04/30(火) 23:45:45|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視力回復トレーニングについて

当店がビジョントレーニングに対応しているという情報をつかんだと思しきかたから、忘れたころに問い合わせがあるのが「視力回復のトレーニングは行なっているのか」というもの。

ここでいう「視力回復」というのは、「単純な近視・乱視で低下してしまった裸眼視力を向上させることで、メガネを掛けずに済ませたい」という主旨のものです。

当店では、それを目的としたトレーニングは行なっておりません。

いわゆる「仮性近視」と言われるような状態であれば、輻湊・開散・調節といった「入力機能」のトレーニングをすることで、凝り固まったシステムが改善されて、裸眼視力が向上することはあり得ますが、それはあくまでも副次的効果であって、最初からそれを狙って行なうものではありません。

また、上記の「入力機能」のトレーニングは、当店での眼鏡調製のオプションですので、トレーニングのみのご相談は承っておりません。

あわせて、旧来承っておりました「視覚情報処理」「出力機能」も含めた「見る力」のトレーニングについても、現在は休止中でありますことをご了承賜りたくお願い申し上げます。






  1. 2019/04/28(日) 23:42:23|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

声が、かすれております

昨日の午後より、声がまともに出なくなりました。
世間の10連休中に増悪しても困るので、耳鼻科に行ってきましたが、原因はわからず、一時的なものでしょうということで。
「なるべく、しゃべらないように」、と言われましたが、しゃべらなくて済むということはお店が暇だということになり、それでは困るわけです。

現状、中音域低めは出せるのですが(400HZくらいまで?)、そこから上は厳しいです

今、「ロマンスの神様(広瀬香美)」とか「Can't Stop Fallin' in Love(globe)」とか「WAKE ME UP!(SPEED)」を歌えと言われても、どうにもならないと思います。

明日には軽快しているかもしれませんが、やけに低い声で抑揚なく話しているようでしたら、治っていないのだとお察しください。
決して、機嫌が悪いわけではありませんので、悪しからずご了承くださいませ。



  1. 2019/04/27(土) 23:50:24|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんばんは

今月は、ほとんど更新ができていません。

ブログにまともに向き会う時間が取れないので、書くのに神経を使う技術的なネタは上げられませんし、くだらないネタを上げる時間ももったいないため、この有様になっています。

店のほうは、ごくごく普通に営業しておりますので、安心してご来店ください。

  1. 2019/04/22(月) 23:41:10|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィークの営業について

当店ホームページに書いてあることですが、ゴールデンウィーク(10連休)中は、5月2日(木)~5日(日)に連休をいただきます。

それ以外の日は通常営業をしておりますが、10連休となるフレームメーカーさんが多いので、店頭にないフレームや色違いの在庫の有無の確認ができない場合がございますことをご承知おきくださいませ。








  1. 2019/04/16(火) 23:47:26|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫外線ライト

室内と室外でレンズカラーの濃度が変化するものを「調光レンズ」呼びます。

お客様が「へんこうレンズ」と言われた場合、この「調光レンズ」を指していることがあります。
「変光」とでも思われているのでしょう。

我々が「へんこうレンズ」という場合は、路面や水面などからの反射光を防ぐ「偏光レンズ」を指しますので、全く別物になりますから要注意です。


で、この調光レンズ、多くのものは紫外線の量によって濃度が変わります。
(気温の高低にも影響を受けますし、可視光線に反応するタイプもあります。)

店にあるレンズを室内で保管している場合、濃度は一番薄い状態になっていることが多いです。
お客様に濃度の変化を見てもらうために、これまでは外に行っていました。
レンズを外に持っていって、色が濃くなったら店内でお待ちのお客様のところに戻る、そんな感じです。

ただ、この方法だと、天気の悪い日や夜間だと、どうにもならないことがあります。

元々私は調光レンズを積極的に勧めることがなかったので、それで困ることはほとんどなかったのですが、最近テレビで紹介されたりして微妙にブームになっているとのこと。

先日、展示会でレンズメーカーのブースに行ったとき、調光レンズのデモをしていました。
電気スタンドが置いてあって、ボタンを押すと青い光が出て、数秒でレンズ濃度が濃くなりました。
「こんな便利なものがあるじゃん」と尋ねてみると、本来はネイルを硬化させる用途に使っているものだとのこと。

余りにも高価だったら諦めようと思っていたのですが、1000円ほどでコンパクトなものが売られていたので、購入してみました。


調光レンズの上に

ixy_20190414_002.jpg

装置を置いて

ixy_20190414_003.jpg

ボタンを押すと

ixy_20190414_004.jpg

10秒経たずに、かなり濃くなりました。

ixy_20190414_005.jpg

コンパクトサイズのため、一枚ずつしか照射できないので、複数のレンズを変化させたいときは手間がかかりますが、すぐに濃くなるので時間はそれほどかかりません。

ただし、実際の使用時には、どんな状況下でもこの濃さになるわけではないので、その点の説明は必須です。

いずれにしても、こんなものが安価で手に入ることを今まで気が付かずにいたことが、恥ずかしくもなった次第です。








  1. 2019/04/14(日) 23:55:21|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォーキング再開

昨日は渋谷のヒカリエで開催されていたメガネフレームの展示会へ足を運びました。

ヒカリエの9階から、駅前の開発の様子が見られますので、毎年チェックしています。

2016年

1904114.jpg

2017年

1904113.jpg

2018年

1904112.jpg

01be420927d0aefa5bc27244f24121899fdd2e2d63.jpg

2019年

1904111.jpg

0102e507862803259f7bf596259290c3d2993a1214.jpg


新しいブランドの導入を検討していて、妻にもそれを見てもらうというのが、今回の最大の目的でした。
それが済んだら、妻は所用があるので先に退出し、私もそれほど長居せずに、ヒカリエをあとにしました。


右股関節と仙腸関節を痛めて整骨院通いしていることと、ウォーキングは中止していることは折に触れて話をしてきました。
できれば6月下旬には箱根駅伝4区を歩きたいので、そろそろ鍛え始めないとと思っていましたところ、整骨院の先生から毎日15分ずつくらい歩く分には問題ないです、と言われました。
私が普通に歩いて15分だと、1300mほどです。

ということで、昨日は景気づけに新宿まで歩くことにしました。
極力最短距離を歩いて約4km、45分程度でしょうか。

先生の指示を全く守っていないわけで、こういう無茶をするから壊れるのだと思います。

12時47分、出発。

ixy_20190411_009.jpg

ガードをくぐって反対側に回り、スクランブル交差点を右折。

ixy_20190411_010.jpg

明治神宮の中は歩かずに、

ixy_20190411_012.jpg

原宿駅前・竹下通りを通過。

ixy_20190411_013.jpg

ixy_20190411_014.jpg

13時半、新宿南口の高島屋に到着。

ixy_20190411_015.jpg

ここまで歩いて、股関節の違和感がないといったらウソになります。
当たり前ですが、まだ万全ではないようです。
あと2カ月で、痛みなく25km歩けるようになるでしょうか?


本当はこのあと献血をする予定だったのですが、前日より、右上奥歯の歯根部が食事をすると痛くて、ロキソニンを内服したので、献血は無理です。

献血をするのだったら、立ち食いソバを食す予定でしたが、献血しないのなら、ということで、替え玉一杯は無料のとんこつラーメン屋さんに寄って帰宅しました。








  1. 2019/04/12(金) 23:31:02|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会

渋谷に来ています。

毎年、同じ場所から駅前の工事の進捗を見ています。
高層ビルは経ちましたが、駅舎はまだ時間がかかりそうです。

20190411123600241.jpeg


  1. 2019/04/11(木) 12:37:47|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙

今日は投票日。

ixy_20190407_008.jpg

皆さんいろいろな考えがあるとは思いますが、私は投票には行きます。

投票場所の近くは、桜がいい具合に咲いていました。

ixy_20190407_007.jpg

ixy_20190407_006.jpg


  1. 2019/04/07(日) 23:57:10|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジグソーパズル

私個人のことを聞かれたときに困る質問の一つが「趣味は何ですか」です。

当ブログのプロフィール欄には「献血」「箱根駅伝観戦」と書いていますし、店のHPでは「読書」「温泉に浸かる」なども加えていますが、「読書」以外は、本来趣味と呼べるものではないでしょうし、「読書」も「息抜き」なので、趣味と言えるかというと、どうなのかなと思います。
なので、厳密には、「好きなこと」はあっても、「趣味」と呼べるものはないのかもしれません。

子供のころはどうだったかというと、小学6年から中学生のころはNゲージ(鉄道模型)に執心でした。
これは当時の「趣味」といって良いと思います。

中学2年の時の「全日本鉄道模型ショウ」で、300ピースのジグソーパズルを買いました。

これです。

ixy_20190405_011.jpg

(パズルの入っている箱は、結構丈夫なので、作製後は小物入れとして重宝します。)

数時間で組み上がったのですが、達成感もあって面白かったので、もう少しピース数の多いものもやってみよう、と思い、759ピースの「名古屋城」を買いました。

いきなり倍以上のピースに挑んだものの、空や樹々の部分が難しく挫折し、しばらく放置していました。
その後、もう一度トライする気になり、何とか仕上げました。

その後、高校受験が終わったころに800ピースを一つ仕上げ、ここから仕上がったものをパネルに入れて飾るようになりました。
パネルが結構高価なのですが、仕方ありません。

以後、渡月橋

ixy_20190405_012.jpg

シドニー

ixy_20190405_009.jpg

東京地下鉄路線図

ixy_20190405_010.jpg

等々、1000ピースを幾つか仕上げました。

中学生の時に英語を教えてくださっていた大学生が、2000ピースの「落穂拾い」を仕上げていたので、自分も大学に入ったら2000ピースをやってみたいなと思うようになりました。

大学生になったので、かねてより目をつけていた2000ピースの「日本地図」を買いに東急ハンズへ行ったのですが、売っていませんでした。
「日本地図」を所望した理由は、「簡単そうだから」です。

取り寄せてもらうなりすればよかったのですが、「今すぐやりたい」という衝動を抑えきれず、売られていた2000ピースの商品の中から「ナポレオンのアルプス越え」を購入して、早速取り掛かりました。

しかしながら、元々気に入った図柄でも何でもなく、さすがに難しいこともあって、急激にやる気がなくなり、1年近く途中のまま放置していたものの、さすがに邪魔ですから、パネルだけ残して(高かったので)処分しました。


ダイエーに入社して間もないころ、当時はシフト通りに出勤していて比較的時間があったため、愛読書である大和和紀さんの「あさきゆめみし」を基にした1000ピース「百花の王」が自分の担当する売り場(文具・玩具)に売っていたので、買ってきて仕上げました。

当時の部屋が狭く、作業中に生活スペースを圧迫するので、「この部屋でパズルは無理だな」と思うのと同時に、そのうち労働時間が長くなり遊んでいる余裕もなくなり、神戸ではその1個しか作っていません。

眼鏡学校入学のため名古屋に移動し、少し部屋が広くなったのと、少し時間ができたので、2000ピースにもう一度チャレンジしようと、安藤広重の「東海道五十三次」を購入するため、たまたま見つけたジグソーパズルの専門店に足を運んだものの、売られていませんでした。
取り寄せてもらうか迷ったのですが、結局買うのはやめました。

それから20年以上、ジグソーパズルとは距離を置いていましたが、ふと「息子と一緒に、やってみようかな」と思い立ち、「進級祝い」という名目で入手することにしました。

①なるべく簡単な図柄(難しいと息子ができないし、私も暇ではないので)
②息子が興味を持ちそうな図柄
③1000ピース

という条件を挙げたものの、①と②に当てはまりそうなものは一つしか思い浮かばなかったので、はたして商品化されているかわかりませんが探してみますと・・・

ありました。

ixy_20190327_002_20190406210126d2b.jpg

首都圏の鉄道路線図。

無地の部分が少ないのと、路線ごとにつないでいけば済むので、かなり簡単なはずです。

息子が食いついて来なかったら、一人でやろうと思います。


  1. 2019/04/06(土) 23:52:00|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店での眼鏡処方箋(?)発行依頼について

以前にもネタにしたことですが。

当店にて度数を測定し、眼鏡をつくるのに適切と思われる度数を決定した上で、その数値を紙に書くなどして渡してほしい、という問い合わせが、忘れたころにあります。

つまり、当店ではメガネをつくらず、紙に書かれた数値を他店さんに持っていき、そこでメガネを作りたいということ。
いわゆる、眼科で発行する「眼鏡処方箋」に相当するものが欲しいというご依頼です。

当店に欲しいフレームがない、予算が合わない、等々のご事情があるのだと思います。

これについて、業界のガイドラインとか慣例ということではなく、あくまでも私の方針として申し上げます。

当店での度数および視機能データ測定・調製度数決定は、当店でメガネを作られる(レンズのみ交換も含む)ことを前提に行なっております。
したがいまして、当店でご購入されることなく、決定した調製度数をお渡しすることはお断りしております。

過去に当店でおつくりいただいたかたが、度数測定だけしてほしいということはありますが、無論それ自体は承ります。
ですが、その結果をお渡しすることも行なっておりません。

また、当店で作るという前提で来店された、あるいは、当店での測定に納得・満足したらつくってもよいということで、必要な測定を行なった結果、さまざまな理由により購入に至らなかった場合、相談料を申し受けることがございます。
これは、あくまでも要した時間や知識への対価としていただくものであり、データをお売りするためのものではございません。
後日、ご購入いただける場合には、この金額は内金として、ご購入金額から差し引いております。


なお、当店で購入した眼鏡の度数を教えてほしいというご要望についてはお応えしております。
ですので、どうしても当店での調製データが欲しいという場合は、「一番安いレンズでレンズのみ交換」等をお願いすることになってしまいます。

ちなみに、当店調製度数で具合が良いからと、同じデータにて他店さんでおつくりいただいたとしても、レンズの設計やフレームの形状・大きさ等の要素が異なる場合には、必ずしも同じ見えかたになるとは限りません。
当店で購入したものよりも、良くなることもあれば、悪くなることもあり得ます。

以上、あくまでも私の、当店の方針として、お含みおきくださいませ。


  1. 2019/04/05(金) 23:50:30|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3