FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

カンファレンス

日本オプトメトリック協会のオープンカンファレンスに出席しました。

眼鏡店に勤務するかたがたが、自店での事例を持ち寄り、こんなときはどうすればよかったのか、こんな対応でうまくいった、といった報告・意見交換をする場です。

私は、「近見に不具合のある高校生に、メガネと調節トレーニングの組み合わせで対処をした」、という事例をお話しさせてもらいました。

ixy_20190116_016.jpg

一見すると「めでたしめでたし」で終わりそうな内容ですが、データとしては不十分な点もあり、突っ込みどころも多々あったものの、時間的都合により、窮地に追い込まれる前に閉会となりました。

眼鏡店での視機能トレーニングというのは、店舗によって取り組みに対する温度差があり、なかなか難しい面もあると思いますが、主訴の解決のための「引き出し」を多く持つことは重要かと思います。


幸い、腰の状態は心配していたほど悪くなくて助かりました。

いつもパワーポイントでの発表は、リモコンでスライドを操作して、私自身はパソコンから離れたところで立って(動きながら)話をするのですが、今日はプロジェクターとの接続がうまくできなくてリモコンが使えなくなってしまったため、テーブルの上に置いたパソコンの前に正座して発表となりました。
椅子に座っているのがしんどかったものですから。

トレーニングの具体的なやり方について、もう少しじっくりお話しできればよかったですが、ちょっとわかりにくかったと思います。
ごめんなさい。


帰りの小田急ロマンスカー。
目の前に何かいるなと思ったら、

ixy_20190116_019.jpg

クモが糸にぶら下がっていました。

ixy_20190116_020.jpg

上がったり下がったり、忙しそうでした。







  1. 2019/01/16(水) 23:52:58|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0