FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

2019 箱根駅伝6区

5区は、こちらから。

シード確保への戦い、復路。

「赤い男」は腰痛との戦いでもありました。
前の晩、疲れてしまってお風呂から出た後にすぐ寝てしまい、4時半ごろトイレに行きたくて目を覚ましました。
ですが、全く腰が動かせません。
正確に言うと、痛くて動かせません。
ここ1か月で1番痛いです。

昨日調子に乗って動きすぎたかもしれません。
布団から起き上がってトイレへ行って、湿布を貼り、ロキソニンを飲み、コルセットをして布団に戻るまで30分かかりました。

今、出陣と言われても、正直どうにもなりません。
まだ時間があるので、もう少し寝て、もし痛くてサポートタイツをはくことができないようなら棄権しようと思いつつ寝ました。

少し早めに起床。
サポートタイツとソックスを何とかはけましたので、最悪でも箱根湯本駅前でなら見られるという判断のもと出陣。
復路は、テレビ画面での視認性を意識し、白い中大キャップをかぶります。

湯本駅前で、田母神選手・畝選手とすれ違いました。
どう見ても、変な中大OBにしか見えない格好をしている私と目が合った田母神選手に「こんにちは」と言われました。
「頑張って」と返しましたが、彼は走る選手の写真撮影をしていましたので、「いい写真撮ってね」と言ってあげればよかったです。
腰が痛くて余裕がありませんでした。

ここまで来たら、湯本駅前での観戦は後悔にしかなりません。
目的地へ向かいます。

カメラ映りと、撮影のしやすさを考えると、函嶺洞門バイパスの選手から見て右カーブになっているところが良いのですが、

ixy_20190103_057.jpg

妻と二人で入り込むスペースもなかったので、去年の場所へ戻ります。
ただ、去年の場所だと、やはり見にくいので、10メートルほど下ります。
定点カメラから映るのは諦めました。

ixy_20190103_056.jpg

中大の6区は、去年6区を走った富原選手から舟津選手へエントリー変更。
連続シード記録を更新していたころは、往路が11位以下でも6区でシード圏内に戻してきていたので、当時の流れを取り戻してほしいのですが。

日テレサイトの速報マップが役に立たず、今何位なのかがわかりませんが、SNSでいい話が流れてこないので、不安になってきます。

先頭は、東洋大。

2019復路1

その後も、なかなか来ない中大。

神大・早大・明大と団子状態のあと、

2019復路2

来ました。

2019復路3

2019復路4

2019復路5

2019復路6

2019復路7

2019復路8

2019復路9

う~ん、動きが重たい・・・

去年同様、ここからズルズルいって、また15位か?


あとの予定があるので、全選手の通過を待たずに撤退。

↓動画はこちらから


結果は、最後に早稲田を振り切って総合11位。

ixy_20190103_061.jpg

15位の壁をようやく超えられたこと、復路8位と盛り返したことはよかったです。

2年生が5人走ったのは、来年度につながるかと思いますが、3年生が1人しか走っていないバランスの悪さと、エースが抜けてしまう大きな穴をどう埋めるか、予選会は楽観視できません。


テレビ映りのほうですが、やはり定点カメラからは確認できず、バイクカメラで一瞬映りました。

ixy_20190103_001.jpg

ixy_20190103_002.jpg

今年も「赤い男ウォッチャー」に探してもらえました。

20190104002258357.jpeg


今年の箱根駅伝は終わってしまいましたが、まだ「箱根駅伝のコースを歩く 4区」が残っています。
「箱根駅伝予選会通過祈願行脚~捲土重来~ 3rd season」と銘打つことになってしまいましたが、腰を治して春には終わらせたいと思います。


選手の皆さん、お疲れさまでした。

予選会を突破して、来年も箱根で会いましょう!!


  1. 2019/01/04(金) 17:06:51|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 箱根駅伝5区

1月2日、箱根駅伝往路の日がやってきました。
「赤い男」出陣です。

今回の観戦場所=中大応援団の展開場所は元箱根ですので、応援の場所取り自体は焦る必要が全くありません。
ただ、駐車場所の確保はしないといけないので、8時少し前に目的場所に着くことを念頭に置き、6時起床としました。

懸念されるのが、かれこれ半年近く悩まされている腰痛。
起床時の痛みだけだったのが、最近は座った状態から直立するのに難儀するようになり、歩くことはできても走るのはしんどい状況。
この日もサポートタイツとソックスをはくのに手こずり、忘れ物をして途中で戻ってきたりしたこともあり、完全に出発したのは6時50分ごろ。
6時半には出発しているはずだったのに、いきなり遅刻です。

往路のゴール地点までは、圏央道に乗ってしまえば、小田原厚木道路・箱根新道経由で信号なしのノンストップ。
1時間ちょっとで到着し、駐車完了とほぼ同時に花火が上がりました。
8時、往路のスタートです。

前述のように、座った状態から立つのが困難なので、車から降りるときどうなることかと思っていましたが、無事でした。
歩行にも支障はありませんが階段を降りるのは腰に響きます。

ゴール前最後のコーナーからゴール地点を。

ixy_20190102_001.jpg

当たり前ですが、この最後の直線の沿道は前の晩から場所取りされています。


まずは中大報告会の場所となる「駅伝の碑」にご挨拶。
富士山が何とか見えました。

ixy_20190102_004.jpg

5区に畝選手がエントリーされていない以上、両エースを投入する1区・2区でのスタートダッシュが決まらないと終戦です。
場所取りに慌てる必要もないので、特設大型モニターの場所へ行きます。

途中のテントで、スポンサー企業がチャリティーでグッズや商品を販売しています。
購入には数百円以上からの募金が必要になります。
そういえば、もう何年もここで募金していないな、こういうところにお金を落とさないからシードが取れないのかな、なんてことを考え、Pascoの引換整理券をもらいました。

ixy_20190102_007.jpg

まだ引き換え時間前ですので、モニターに向かいますが、すでに多くの人がマイチェアー持参で陣取っていますので、脇のほうから観覧します。

ixy_20190102_008.jpg

中山選手、先頭集団で頑張っています。
腰を下ろして見たいところなのですが、下手に座ると立ち上がれなくなる可能性がありますので、立ったまま力走を見守ります。

トップと1秒差で堀尾選手へタスキリレーです。

ixy_20190102_010.jpg


じっと立っているのもしんどくなってきましたので、少し散歩に出かけ、戻ってくると堀尾選手が東洋大とトップ争いです。

ixy_20190102_015.jpg

1位中央大、なんて素晴らしい。
申し訳ないですが、このままずっといけるとは思えないので、つかの間の幸せをかみしめつつ、Pascoのブースで商品を引き替えてきました。

ixy_20190102_016.jpg

ixy_20190103_063.jpg

堀尾選手、3位で三須選手へタスキリレーです。

ixy_20190102_024.jpg

これ以上ない滑り出し。

今年のトロフィーが展示されたので、それを眺めつつ、

ixy_20190102_022.jpg

恒例の湯河原みかんをもらい、応援場所への移動準備のため、いったん車に戻ります。

場所取り用の腰掛というか踏み台を持ち、ボチボチ移動を。
あいにくの曇り空で、富士山は隠れてしまって見えなくなりました。

ixy_20190102_028.jpg

元箱根のセブンイレブンさんで中大グッズを購入。
プリントされている大会の回数が変わるだけで、デザインは去年と変化ないので、工夫がほしいところですが。

ixy_20190103_064.jpg

中大応援団の待つ観戦場所につきました。

ixy_20190102_029.jpg

まだ選手通過まで80分くらいあるので、人は少ないです。
既に毛布を敷いて座り込んでいる若い女性の二人組がいました。
熱心な中大ファンだと思っていたのですが、のちに青山学院のタオルを取り出していました。
違うだろ~。

腰がどうにもならなくなったときに体重を支えられるように、ポールの隣に陣取り、立ったまま通過を待ちます。

ixy_20190102_031.jpg

サポートタイツ&コルセット装着ですと、トイレは大変。
特に、しゃがまなければならない和式便器でのウンチは地獄です。
家で用はたしてきましたが、念のため朝から何も食べていません。
ここで、おにぎりを1個だけ食べます。

12時半ころから応援開始のようで、準備が整ってきました。

ixy_20190102_032.jpg

隣の国学院大応援団の校歌が終わってから応援開始です。

20190102125107.jpg

7位でタスキを受けた中大、5区に入って10位以下に落ちます。
徐々に人が増えてきました。

ixy_20190102_033.jpg

そして、小雪が舞ってきました。
岩原選手、低体温症にならないと良いのですが。

先頭は東洋大。

20190102133336t.jpg

20190102133336q.jpg

他の人が振っている小旗が邪魔なので、しゃがんで撮りたいのですが、しゃがんだら立てなくなりそうです。

中大応援歌の演奏開始に合わせて、岩原選手通過。

20190102134219r.jpg

20190102134219s_2019010414113778c.jpg

20190102134219x.jpg

20190102134219a.jpg

20190102134219.jpg

応援団が撤退の準備を始めます。
当初の予定通り、1800メートル離れたゴール地点そばの「駅伝の碑」前で報告会を行なうのか?
まだ、すべての大学が通過し終わっていませんが、それが気になって仕方がありません。

応援団が移動を始めたので、ついていくことにします。
上武大が通過した時点で撤退。

★★観戦動画はこちらから★★


腰の痛みも忘れて、必死についていき、報告会に間に合いました。

藤原監督のあいさつ。

ixy_20190102_041.jpg

「目標としていた8位から10位に入れなかったのは残念。5区で畝選手をエントリーすることができず苦しくなったが岩原選手は設定どおり走ってくれた。他の選手も各自の仕事をしてくれた。単独走のできる選手を復路に配置している。シードを取りに行く。」
そういった主旨でした。

締めは応援歌と



校歌です。



単に観戦するだけなら、他の場所でよいわけです。
これがあるから、芦ノ湖へ来ています。


明日の逆転シードへ望みをつなぎつつ、車に乗り込みました。


「赤い男」、テレビでは全く確認できませんでした。
(黄色い丸のあたりにいました。)

ixy_20190104_002.jpg

ixy_20190104_001.jpg


6区へ続く。

  1. 2019/01/04(金) 01:34:19|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0