FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ご注文から納品までの日数

「注文して、その日のうちに受け取れるんですか?」というご質問をいただくのですが、当店はレンズの在庫がないに等しいので、その日のうちのお渡しはほぼ無理です。
仮にレンズの在庫があったとしても、他のお客様との兼ね合いによっては、営業時間内の仕上がりは難しいことがあります。

ですので、メーカーに在庫がある範囲のレンズを使用する場合、翌日の夕方・もしくは翌々日、というのが現実的な納品日になります。

メーカーに在庫のないレンズを使用する場合、注文してから店にレンズが届く日数というのは、レンズの種類・度数やメーカーによって異なります。
ですので、実際に注文をする時点にならないとお答えが難しいのですが、概ね一週間と思っていただければよいかと思います。
(偏光レンズや、製作範囲外の度数の場合、もう少し日数がかかることがあります。)

実際は、届いたレンズをフレームに組み込む作業がありますけれど、基本的にその日に届いたレンズはその日に加工をしますので、注文いただいてから仕上がるまでも、概ね一週間と思っていただければよいかと思います。

ただし、フレームによっては業者に加工を依頼する場合がありますので、その場合は余分に日数をいただきますし、届いたレンズの精度が悪かったり、加工を失敗してしまった場合は再注文になりますので、やはり日数がかかってしまいます。
そういった不測の事態までを含めると、二週間あればほぼ大丈夫です。

「順調にいけば一週間以内」というのが普遍的な回答になるかと。


なお、ご遠方のかたの場合、出来上がったものを郵送することは可能ですが、見え具合・賭け具合等の相互確認をしたいので、可能であればご来店いただいての納品をお勧め・お願いしております。


  1. 2019/01/30(水) 23:50:44|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

31年

今日は、高3の時の同級生「梅ちゃん」が、お母様と一緒に来店され、お母様のメガネを作ってくださいました。
梅ちゃん、どうもありがとう。

「梅ちゃん」の話は以前にしているので今回は割愛するとしまして、私が高3の時というのは、昭和から平成へと変わった時でした。

大学受験の願書を出した時は昭和だったので、受験票も「昭和64年」と印刷されていますが、

1102189.jpg

受験票が届いたときは平成になっていました。

IMG_5388.jpg

私は受験していませんが、「共通一次」最後の年でした。
翌年から「センター試験」になり、再来年からまた新しいテストに変わるんですよね。

そしてもうすぐ、平成が終わります。

31年経った実感はないのですが、31歳になったときの31年よりも、明らかに早かったと感じるのは間違いありません。





  1. 2019/01/29(火) 23:56:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛 その後

ブログをご覧いただいたかたから、腰は大丈夫ですか?と聞かれます。
気にかけていただいて、ありがたいことです。

MRIでは所見があるにはあるのですが、もしそれが影響していれば左足に異常が出るはずで、私が痛いのは右腰のため、結局原因不明の慢性腰痛ということで、「付き合っていくしかないよね」と。

ドクターから「どうしますか?」と聞かれたので、「生活に支障があるので、注射を打ってください」とお願いし、トリガーポイント注射を。
それから10日ほど経ちました。

布団から起き上がれず、箱根駅伝(観戦)の棄権を覚悟した1月3日未明の状態を10とすれば、今は起床時が7くらい、日中は2.75くらいです。
椅子から立ち上がってすぐに歩けるますし、クシャミをしても響かないので、だいぶ楽です。
ただ、注射の効果があったのなら、起床時に痛みが増悪する理由がわかりません。

歩行は問題ないですが、着地の衝撃が響くので走ることはできません。
今の状態では、箱根駅伝4区を歩くのは無理なので、何とかしたいところです。

フレームメーカー・小田幸の社長さんからは、「筋トレしてください。約束ですよ」と言われましたが、筋トレ嫌いなんですよね。
筋力ないので。

ストレッチから始めようかなと。




  1. 2019/01/28(月) 23:55:32|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡処方箋に関して

以前にも記したことですが。

当店でメガネをおつくりいただく場合、小学生以下のお子様については、眼科で発行された眼鏡処方箋をご持参いただくようにお願いしています。
(小学校高学年で、既にメガネを使用していて、近視系の場合は、保護者のかたのご要望によっては当方でお調べすることもあります。)

中学生以上のかたについては、眼鏡処方箋はご持参いただいてもいただかなくても、どちらでも構いません。
ただし、当たり前ですが、処方箋をご持参いただいた場合は、処方箋の通りに調製しますので、処方箋度数に基づいた装用テストで具合が悪いという場合(たとえば近業の距離が合わないとか、違和感が強いとか)には、その通りに作ってもご満足いただけないことが自明ですので、厄介なことになるのは事実です。
そういう事態になったときは、処方箋を発行された眼科さんによって、ケースバイケースで対応しています。


今日お話ししたいのは、「処方箋を発行した眼科で勧められた眼鏡店へ行かなければならないのか」ということです。

処方箋によっては、裏面に、眼鏡店の名前や地図が印刷されているものがあります。
特定の眼鏡店の割引券を同封する場合もあるようです。

あるいは、ドクターや検査員から、特定の眼鏡店を勧められることもあります。
この場合は、何らかの利益関係があるケースと、純粋にその眼鏡店を信頼されているケースとがあると思います。

あと「どこのお店へ行ってもいいですけれど、度数が合わなかった時に無料で交換してくれるお店がいいですよ」などとアドバイスされるケースもありますね。

いずれの場合も、最終的にどこの眼鏡店へ行くかは、お客様ご自身の判断で決めてよいものです。

とりあえず勧められた眼鏡店へ行ってみたけれど、価格的に自分とは合わない、欲しいフレームがない、スタッフとの相性が悪い、というような場合は、無理してそのお店にお願いする必要はありません。
もし、いつもお世話になっている眼鏡店があるのなら、そちらへ行かれて構わないのです。

「(勧められた)そのお店で作らないといけないのだと思っていた」ということをたまにおっしゃるかたがいますので、ちょっと触れてみました。



  1. 2019/01/27(日) 23:46:25|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い壁は汚さないでね

当店の外壁および駐車場の壁の色は白です。

ですが、欅坂46のアルバムタイトルにもあるように、「真っ白なものは汚したくなる」のが人情というもの。
「落書きされるのではないか」と、白にするかどうかは迷ったのですが、白にしたいという自分の意志を貫きました。

幸いにも、今までのところはいたずらに遭ってはいないのですが、昨夏の暑さで、熱収縮により駐車場の壁の一部に亀裂が入ったので、先日の一年点検の際に補修してもらいました。

ついでに、お客様が車を擦ってしまった跡も、塗ってもらいました。

Before

20190126205125f91.jpeg

After

20190126205126972.jpeg

全体を完全に塗り直したわけではないですが、目立たないレベルには戻りました。

この状態を少しでも長く維持できたらと思うのですが。



  1. 2019/01/26(土) 20:52:31|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

責任重大

当店HPを見てご来店いただいたお客様。
オリンピック強化指定選手だそうで、実戦で使用するメガネのレンズ交換を承りました。

ixy_20190125_001.jpg

(実戦では、フレームに少しアレンジをします。ご本人の許諾は得ていますが、私の判断でその辺の詳細は秘匿します。)

私自身、その競技の経験がないため、的確なアドバイスができませんで、最終的な度数選択も含め、歯がゆい部分はあるのですが。

使用した感想をフィードバックしていただき、よりよいパフォーマンスにつながるお手伝いができるのなら、とても光栄に思います。

今回に限らず、受験とか資格取得とかスポーツ大会とか、人生の大事な局面でメガネの出来不出来が結果を左右することって、あると思うんですね。

そういう、とても責任の重たい仕事をしているということを、改めて感じました。


  1. 2019/01/25(金) 23:44:47|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抽選会

今日は座間市相武台商店会・年末年始大売り出しの抽選会の日でした。

ixy_20190120_001.jpg

ixy_20190120_007.jpg

ixy_20190120_008.jpg

当店の所在は相模原市南区ですが、去年までは座間市でしたので、移転後もそのまま商店会に加盟しています。
売り出し期間中、メガネをご購入のかたに金額に応じた抽選券を差し上げておりました。
(抽選会の日が今日一日しかないため、ご遠方のお客様の場合には、差し上げていない場合もあります。)

息子は3年連続でお手伝いに参加。

ixy_20190120_004.jpg

当選の鐘を鳴らしたり、景品を渡したり、呼び込みをしたり、楽しくやっていたみたいです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

  1. 2019/01/20(日) 23:50:25|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご祈祷

誕生日を過ぎましたので、いつものように座間神社にて新たな一年のご祈祷を。

201901171135529df.jpeg

2019011711354992f.jpeg


次の行き先は、整形外科です。

  1. 2019/01/17(木) 11:40:55|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンファレンス

日本オプトメトリック協会のオープンカンファレンスに出席しました。

眼鏡店に勤務するかたがたが、自店での事例を持ち寄り、こんなときはどうすればよかったのか、こんな対応でうまくいった、といった報告・意見交換をする場です。

私は、「近見に不具合のある高校生に、メガネと調節トレーニングの組み合わせで対処をした」、という事例をお話しさせてもらいました。

ixy_20190116_016.jpg

一見すると「めでたしめでたし」で終わりそうな内容ですが、データとしては不十分な点もあり、突っ込みどころも多々あったものの、時間的都合により、窮地に追い込まれる前に閉会となりました。

眼鏡店での視機能トレーニングというのは、店舗によって取り組みに対する温度差があり、なかなか難しい面もあると思いますが、主訴の解決のための「引き出し」を多く持つことは重要かと思います。


幸い、腰の状態は心配していたほど悪くなくて助かりました。

いつもパワーポイントでの発表は、リモコンでスライドを操作して、私自身はパソコンから離れたところで立って(動きながら)話をするのですが、今日はプロジェクターとの接続がうまくできなくてリモコンが使えなくなってしまったため、テーブルの上に置いたパソコンの前に正座して発表となりました。
椅子に座っているのがしんどかったものですから。

トレーニングの具体的なやり方について、もう少しじっくりお話しできればよかったですが、ちょっとわかりにくかったと思います。
ごめんなさい。


帰りの小田急ロマンスカー。
目の前に何かいるなと思ったら、

ixy_20190116_019.jpg

クモが糸にぶら下がっていました。

ixy_20190116_020.jpg

上がったり下がったり、忙しそうでした。







  1. 2019/01/16(水) 23:52:58|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は午後より店長不在です

明日、店長はカンファレンス出席のため、11時半より不在となります。
ご了承くださいませ。
会場は五反田ですが、腰痛がひどいので、階段の上り下りや会場までの歩行時間を加味して早めに出発します。

会場までは五反田駅から500メートルもありませんので、箱根湯本駅から函嶺洞門バイパスまで歩くよりも近いです。
その点は気が楽なのですが、座って聞いていないといけないので、そこが不安です。

だったら無理して行かなくても、という話になりますが、私も30分ほどですが発表をするので、穴をあけるわけにはいきません。

気合で責務を果たしてきます。



  1. 2019/01/15(火) 21:16:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KIBEBE48

1つ歳を取りました。

私は1971年(亥年)生まれなのですが、誕生日が節分前なので、暦の上では戌年生まれということになるようです。
なので還暦の祝いは、次の戌年にやるのが筋のようなのですが、それはそれで何かピンときません。

まずは還暦を迎えられるよう、体に気をつけていきたいと思います。

いつも誕生日には、家族で簡単に外食をするのですが、今回は腰が痛くて座っているのもしんどいので、何もしないで済ませることにしました。

久しぶりにガリガリ君を一本だけ買って帰ることにします。



  1. 2019/01/14(月) 23:51:57|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸

腰痛は一向に改善しないのですが、ここにきて完全に筋肉からくる痛みであることが感じ取れるようになってきました。
とりあえず先週撮ったMRIの結果を聞くまでは余計なこと(注射を打ってもらったりとか)はしないでおこうと思い、長めにお風呂に入って腰を温めています。
効果は感じませんけれど。

それで、お風呂に入る時は何かしら書物を持ち込むことが多いのですが、少しでもリラックスしようというときは旅行系の雑誌を眺めるのがよさそうなので、神戸のガイドを手配しました。

ixy_20190109_004.jpg

阪神大震災のころの4年間、間違いなく神戸市須磨区民だったのですが、その間「神戸市内」にはほとんど観光に行きませんでした。
もっと行っておけばよかったなと、今になって思うのですが、後の祭りです。

私はロープウェーが好きなので、布引ハーブ園とか須磨浦山上遊園なんてすぐに行けましたし、摩耶山のロープウェーだってあったわけで。
(私は六甲山からよりも摩耶山からの夜景のほうが好きでした。)

最後の1年数ヶ月はハーバーランド勤務だったのに、ハーバーランド自体ほとんど歩いていないし、メリケンパークもグリーンスタジアム神戸(当時)も行っていないし、温泉好きなくせに有馬をスルーしたし、まぁとにかくあちこち行っていないのです。

なので、地図や写真を見て当時を思い出しつつ、腰の痛みに耐えながら湯に浸かっているのでございます。



  1. 2019/01/13(日) 23:50:28|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静電気除去

今の時期、車から降りるたびに静電気で痛い思いをしています。

そこで、静電気除去キーホルダーというのを買ってみました。

20190112214837ffe.jpeg

効果があると良いのですが。


  1. 2019/01/12(土) 23:48:58|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合っていない?

今使っているフレームに飽きてきたので、新しくメガネを作りたい。
今のメガネは見えにくくなってきているので、せっかくだから度数も測ってほしい。

といった主訴で検査をしたとします。

現在使用眼鏡が

右 S-2.00
左 S-2.00

そのメガネでの矯正視力が

右 0.15
左 0.6

だったとします。


5mでの完全矯正度数は下記の通りでした。

S-3.50 C-1.00 AX180
S-2 75

矯正視力は左右とも1.2になりました。


眼位については今回は考えないものとして、どういう度数で調製すればいいのでしょうか?
私見としては、答えは一つではないと思います。
確実に言えることは、装用テストが非常に大事ということです。


試しに完全矯正値を掛けてもらうと、「よく見えるけれど、足元が怖い気がする」と言われたので、アレンジをすることにします。

パターン①
短絡的に右眼の乱視を抜いて、その分近視を増やして(球面調整と言います)バランスを取りました。
念のため、近視を左右とも一段弱くしてみました。

右 S-3.75
左 S-2.50

両眼開放下での矯正視力は1.0でした。
しばらく装用テストをした結果、これなら掛けられるということで、この度数で調製・納品しました。

2日後電話がかかってきました。
「掛けていると頭が痛くなる。度が合っていないのではないか?」
とのお申し出です。


パターン②

度数を変える際は、前のメガネの度数との変化を±050(二段階)以内にしておくのが無難、多くても±075(三段階)以内に抑えるべき、といった考え方があったりします。

それを忠実に守るため、

右 S-2.50
左 S-2.50

としてみました。
両眼開放下での矯正視力は1.0です。
右眼の矯正視力は0.3にしかなりませんが、左眼で見えているので問題ないとのことで、調製・納品しました。

2日後、電話がかかってきました。
「掛けていると気持ちが悪い。左眼は良く見えるのに右眼が全然見えない。度数が合っていないのではないか?」
というお申し出です。



どちらも極端な例ですが、何が言いたいかというと、このように、前眼鏡との度数差および矯正視力の左右差が大きい場合、装用テストと説明をよほどうまくやらないと、どんな度数でやっても不満が出るリスクが高いということです。
しかも「度が合っていない」という評価をされかねないということです。

上記のパターン①に関しては、理論的には「度が合っていない」とは言えないと思います。
「度が合っていない」というよりも「慣れることができない」というのが適切だと思いますが、掛けられなければ「合っていない」と言われてしまうのは仕方ないところかもしれません。

むしろパターン②のほうが、左右のバランスという観点から「度が合っていない」とはいえるかと思いますが、旧眼鏡が左右同度数だということを踏まえ、且つ変化の幅を少なく抑えたという点では、無下に非難されるものでもないかもしれません。

パターン①でうまくいく人も、パターン②てうまくいく人もいると思います。
もちろん、他のパターンでうまくいく人もいます。

今のフレームに飽きてきたというのがメインの主訴だということを踏まえて「今のメガネと度を変えてしまうと、洋服に合わせて掛け替えたりするのがしにくくなりますよ」とかなんとかうまいこと言って、前の度数と同じで納品するというのも、アリだと思います。

10人の眼鏡士がいたら、10人とも違う度数を候補にするかもしれない、そんなシチュエーションです。

どんなパターンでやっても、装用テストで納得いただしいて決めたとしても、結果として掛けられなければ「度が合っていない」と切り捨てられてしまうし、セオリーから外れていても、掛けられれば「度が合っている」と評価されるという、難しい例でもあります。






  1. 2019/01/11(金) 23:55:56|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ひび割れ

この時期は、指先がひび割れることが多いのですが、今年も割れました。

痛いので、絆創膏を貼るものの、

ixy_20190109_002.jpg

ixy_20190109_001.jpg

加工の際は、絆創膏にレンズの削りカスが付着してしまうと、面取りの際にレンズに傷をつけるリスクが高くなりますので、剥がします。

一番指先に負担がかかる作業時に剥がすことになるので、加工中は結構痛いです。

左の親指も、少し割れているのですが、ここにも絆創膏を貼ってしまうと、細かい作業がさらにやりにくくなりますので、ここは貼りません。

ixy_20190109_003.jpg


腰は痛いし、指は痛いしで大変です。



  1. 2019/01/09(水) 23:47:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

故障

すみません。
腰が痛くて集中できないので、投稿をお休みしています。

仕事はきちんとやっておりますので、ご容赦ください。

  1. 2019/01/08(火) 23:29:02|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日より営業です

新年の営業を本日より始めました。

14日までは「初夢セール」開催中です。
期間中、ご注文いただいたかたに粗品をプレゼントいたしますが、数に限りがあるので、万一なくなってしまったらごめんなさい。

私、腰痛がかなり悪化していますので、椅子から立ち上がるのに時間がかかったり、途中で動きが止まったり、歩き方がおかしかったりすると思いますが、ご容赦ください。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20190105214615b33.jpeg


  1. 2019/01/05(土) 21:56:40|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 箱根駅伝6区

5区は、こちらから。

シード確保への戦い、復路。

「赤い男」は腰痛との戦いでもありました。
前の晩、疲れてしまってお風呂から出た後にすぐ寝てしまい、4時半ごろトイレに行きたくて目を覚ましました。
ですが、全く腰が動かせません。
正確に言うと、痛くて動かせません。
ここ1か月で1番痛いです。

昨日調子に乗って動きすぎたかもしれません。
布団から起き上がってトイレへ行って、湿布を貼り、ロキソニンを飲み、コルセットをして布団に戻るまで30分かかりました。

今、出陣と言われても、正直どうにもなりません。
まだ時間があるので、もう少し寝て、もし痛くてサポートタイツをはくことができないようなら棄権しようと思いつつ寝ました。

少し早めに起床。
サポートタイツとソックスを何とかはけましたので、最悪でも箱根湯本駅前でなら見られるという判断のもと出陣。
復路は、テレビ画面での視認性を意識し、白い中大キャップをかぶります。

湯本駅前で、田母神選手・畝選手とすれ違いました。
どう見ても、変な中大OBにしか見えない格好をしている私と目が合った田母神選手に「こんにちは」と言われました。
「頑張って」と返しましたが、彼は走る選手の写真撮影をしていましたので、「いい写真撮ってね」と言ってあげればよかったです。
腰が痛くて余裕がありませんでした。

ここまで来たら、湯本駅前での観戦は後悔にしかなりません。
目的地へ向かいます。

カメラ映りと、撮影のしやすさを考えると、函嶺洞門バイパスの選手から見て右カーブになっているところが良いのですが、

ixy_20190103_057.jpg

妻と二人で入り込むスペースもなかったので、去年の場所へ戻ります。
ただ、去年の場所だと、やはり見にくいので、10メートルほど下ります。
定点カメラから映るのは諦めました。

ixy_20190103_056.jpg

中大の6区は、去年6区を走った富原選手から舟津選手へエントリー変更。
連続シード記録を更新していたころは、往路が11位以下でも6区でシード圏内に戻してきていたので、当時の流れを取り戻してほしいのですが。

日テレサイトの速報マップが役に立たず、今何位なのかがわかりませんが、SNSでいい話が流れてこないので、不安になってきます。

先頭は、東洋大。

2019復路1

その後も、なかなか来ない中大。

神大・早大・明大と団子状態のあと、

2019復路2

来ました。

2019復路3

2019復路4

2019復路5

2019復路6

2019復路7

2019復路8

2019復路9

う~ん、動きが重たい・・・

去年同様、ここからズルズルいって、また15位か?


あとの予定があるので、全選手の通過を待たずに撤退。

↓動画はこちらから


結果は、最後に早稲田を振り切って総合11位。

ixy_20190103_061.jpg

15位の壁をようやく超えられたこと、復路8位と盛り返したことはよかったです。

2年生が5人走ったのは、来年度につながるかと思いますが、3年生が1人しか走っていないバランスの悪さと、エースが抜けてしまう大きな穴をどう埋めるか、予選会は楽観視できません。


テレビ映りのほうですが、やはり定点カメラからは確認できず、バイクカメラで一瞬映りました。

ixy_20190103_001.jpg

ixy_20190103_002.jpg

今年も「赤い男ウォッチャー」に探してもらえました。

20190104002258357.jpeg


今年の箱根駅伝は終わってしまいましたが、まだ「箱根駅伝のコースを歩く 4区」が残っています。
「箱根駅伝予選会通過祈願行脚~捲土重来~ 3rd season」と銘打つことになってしまいましたが、腰を治して春には終わらせたいと思います。


選手の皆さん、お疲れさまでした。

予選会を突破して、来年も箱根で会いましょう!!


  1. 2019/01/04(金) 17:06:51|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 箱根駅伝5区

1月2日、箱根駅伝往路の日がやってきました。
「赤い男」出陣です。

今回の観戦場所=中大応援団の展開場所は元箱根ですので、応援の場所取り自体は焦る必要が全くありません。
ただ、駐車場所の確保はしないといけないので、8時少し前に目的場所に着くことを念頭に置き、6時起床としました。

懸念されるのが、かれこれ半年近く悩まされている腰痛。
起床時の痛みだけだったのが、最近は座った状態から直立するのに難儀するようになり、歩くことはできても走るのはしんどい状況。
この日もサポートタイツとソックスをはくのに手こずり、忘れ物をして途中で戻ってきたりしたこともあり、完全に出発したのは6時50分ごろ。
6時半には出発しているはずだったのに、いきなり遅刻です。

往路のゴール地点までは、圏央道に乗ってしまえば、小田原厚木道路・箱根新道経由で信号なしのノンストップ。
1時間ちょっとで到着し、駐車完了とほぼ同時に花火が上がりました。
8時、往路のスタートです。

前述のように、座った状態から立つのが困難なので、車から降りるときどうなることかと思っていましたが、無事でした。
歩行にも支障はありませんが階段を降りるのは腰に響きます。

ゴール前最後のコーナーからゴール地点を。

ixy_20190102_001.jpg

当たり前ですが、この最後の直線の沿道は前の晩から場所取りされています。


まずは中大報告会の場所となる「駅伝の碑」にご挨拶。
富士山が何とか見えました。

ixy_20190102_004.jpg

5区に畝選手がエントリーされていない以上、両エースを投入する1区・2区でのスタートダッシュが決まらないと終戦です。
場所取りに慌てる必要もないので、特設大型モニターの場所へ行きます。

途中のテントで、スポンサー企業がチャリティーでグッズや商品を販売しています。
購入には数百円以上からの募金が必要になります。
そういえば、もう何年もここで募金していないな、こういうところにお金を落とさないからシードが取れないのかな、なんてことを考え、Pascoの引換整理券をもらいました。

ixy_20190102_007.jpg

まだ引き換え時間前ですので、モニターに向かいますが、すでに多くの人がマイチェアー持参で陣取っていますので、脇のほうから観覧します。

ixy_20190102_008.jpg

中山選手、先頭集団で頑張っています。
腰を下ろして見たいところなのですが、下手に座ると立ち上がれなくなる可能性がありますので、立ったまま力走を見守ります。

トップと1秒差で堀尾選手へタスキリレーです。

ixy_20190102_010.jpg


じっと立っているのもしんどくなってきましたので、少し散歩に出かけ、戻ってくると堀尾選手が東洋大とトップ争いです。

ixy_20190102_015.jpg

1位中央大、なんて素晴らしい。
申し訳ないですが、このままずっといけるとは思えないので、つかの間の幸せをかみしめつつ、Pascoのブースで商品を引き替えてきました。

ixy_20190102_016.jpg

ixy_20190103_063.jpg

堀尾選手、3位で三須選手へタスキリレーです。

ixy_20190102_024.jpg

これ以上ない滑り出し。

今年のトロフィーが展示されたので、それを眺めつつ、

ixy_20190102_022.jpg

恒例の湯河原みかんをもらい、応援場所への移動準備のため、いったん車に戻ります。

場所取り用の腰掛というか踏み台を持ち、ボチボチ移動を。
あいにくの曇り空で、富士山は隠れてしまって見えなくなりました。

ixy_20190102_028.jpg

元箱根のセブンイレブンさんで中大グッズを購入。
プリントされている大会の回数が変わるだけで、デザインは去年と変化ないので、工夫がほしいところですが。

ixy_20190103_064.jpg

中大応援団の待つ観戦場所につきました。

ixy_20190102_029.jpg

まだ選手通過まで80分くらいあるので、人は少ないです。
既に毛布を敷いて座り込んでいる若い女性の二人組がいました。
熱心な中大ファンだと思っていたのですが、のちに青山学院のタオルを取り出していました。
違うだろ~。

腰がどうにもならなくなったときに体重を支えられるように、ポールの隣に陣取り、立ったまま通過を待ちます。

ixy_20190102_031.jpg

サポートタイツ&コルセット装着ですと、トイレは大変。
特に、しゃがまなければならない和式便器でのウンチは地獄です。
家で用はたしてきましたが、念のため朝から何も食べていません。
ここで、おにぎりを1個だけ食べます。

12時半ころから応援開始のようで、準備が整ってきました。

ixy_20190102_032.jpg

隣の国学院大応援団の校歌が終わってから応援開始です。

20190102125107.jpg

7位でタスキを受けた中大、5区に入って10位以下に落ちます。
徐々に人が増えてきました。

ixy_20190102_033.jpg

そして、小雪が舞ってきました。
岩原選手、低体温症にならないと良いのですが。

先頭は東洋大。

20190102133336t.jpg

20190102133336q.jpg

他の人が振っている小旗が邪魔なので、しゃがんで撮りたいのですが、しゃがんだら立てなくなりそうです。

中大応援歌の演奏開始に合わせて、岩原選手通過。

20190102134219r.jpg

20190102134219s_2019010414113778c.jpg

20190102134219x.jpg

20190102134219a.jpg

20190102134219.jpg

応援団が撤退の準備を始めます。
当初の予定通り、1800メートル離れたゴール地点そばの「駅伝の碑」前で報告会を行なうのか?
まだ、すべての大学が通過し終わっていませんが、それが気になって仕方がありません。

応援団が移動を始めたので、ついていくことにします。
上武大が通過した時点で撤退。

★★観戦動画はこちらから★★


腰の痛みも忘れて、必死についていき、報告会に間に合いました。

藤原監督のあいさつ。

ixy_20190102_041.jpg

「目標としていた8位から10位に入れなかったのは残念。5区で畝選手をエントリーすることができず苦しくなったが岩原選手は設定どおり走ってくれた。他の選手も各自の仕事をしてくれた。単独走のできる選手を復路に配置している。シードを取りに行く。」
そういった主旨でした。

締めは応援歌と



校歌です。



単に観戦するだけなら、他の場所でよいわけです。
これがあるから、芦ノ湖へ来ています。


明日の逆転シードへ望みをつなぎつつ、車に乗り込みました。


「赤い男」、テレビでは全く確認できませんでした。
(黄色い丸のあたりにいました。)

ixy_20190104_002.jpg

ixy_20190104_001.jpg


6区へ続く。

  1. 2019/01/04(金) 01:34:19|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応援場所到着

腰の痛みが半端なく、湯本駅前での観戦にしようかとも思ったのですが、後悔しそうなので、いつもの場所に。

カメラ映りより見やすさを優先し去年より、10メートルくらい下りました。

20190103083244fb8.jpeg

函嶺洞門の空撮が終わって選手の映像に切り替わった時に流れるように映る可能性があります。

白い中大キャップに、あとは赤です。
探して見てくださいね。
私の隣に白い妻もいます。


  1. 2019/01/03(木) 08:37:52|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 赤い男、出陣

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

箱根駅伝往路スタートまで8時間少々。

準備は完了です。

ただ、腰の状態が極めて悪く、どうなることやら・・・

無事に帰還することと、中大の大健闘を祈って床につきます。

20190101235005100.jpeg
  1. 2019/01/01(火) 23:50:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0