FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

今年最後の講義

昨日は年内最後の定休日でした。

厚木市の通級指導教室推進部会にお呼ばれして、「見る力についての講義をさせていただきました。

ixy_20181220_001.jpg

ixy_20181220_002.jpg

内容はいつもと同じなのですが、厚木市は何度かお声かけいただいているので、同じ話を何度か聞かれることになってしまう先生もおられます。
同じ話をお聞かせするのもどうかと思ったのですが、「何度か聞いたほうが、より理解しやすいので、問題ありません」とのことで。

ただそれは裏を返せば、一回聞いただけでは理解できないということなんですよね。
「ビジョントレーニングの実践講座」ではなく、「なぜビジョントレーニングをおすすめするのか」を理解していただくための講義なので、座学が多くなりますし、やむを得ない部分もあるとは思うのですが、そこを一回聞いただけで理解いただけるように話をするのが上手な講師なわけで、内容をもう一度考え直す必要があるかと感じます。

昨日は90分の講義と15分の質疑という持ち時間で臨みました。
用意した資料はいつものものなので、130分用です。
それを90分で終わらせるために中身を削らなければならず、講義前の部会の内容を織り交ぜた自分なりのプランを用意しておりましたところ、部会の進行において予定外の事態が起こったため、プランの立て直しを迫られました。

私は、予定時間どおりに確実に講義を終わらせることをポリシーとしているのですが(当たり前のことですけれど)、想定外の事態に直面すると途端に脆さを露呈する特性が出てしまい、7分オーバーとなりました。
これもいただけません。
誠に申し訳ありませんでした。

来年もお声かけいただけるようでしたら、この2点はしっかりと改善していきたいと思います。





  1. 2018/12/21(金) 23:45:47|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0