FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

よいお年をお迎えください

本年の業務が終了しました。

創業50周年、そして新店舗移転と、大きな節目の1年でしたが、皆様のおかげで無事に終えることができました。
ありがとうございました。

新しい年も、さらに上のレベルを目指して精進を続けますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は5日9時より営業いたします。

20181231221505bdd.jpeg


  1. 2018/12/31(月) 22:18:26|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日後

当店の待合スペースに期間限定で置いてある「箱根駅伝ガイドブック」。

ixy_20181223_007.jpg

関東学連から公式プログラムも届き、

ixy_20181223_004.jpg
ixy_20181223_005.jpg

大手町のスタートまであと3日です。

数年前まで、今の時期は頭の中が半分近く「箱根モード」になっていましたが、最近は考えることがいろいろ多すぎて、いたって冷静です。

といっても、いつものように箱根へは行くのですけれどね。

過去のブログ記事を調べてみますと、私が「赤い男」を名乗るようになったのは2012年からのようで、毎年赤さ加減がレベルアップしていくにつれて、中大の成績がレベルダウンしているので、そろそろ中大の襷の色に由来する「赤い男」は引退して、中大のユニフォームに敬意を表した「白い男」に生まれ変わろうかと、実はかなり真剣に悩んでいます。

ただ、白となると、衣装を揃えるのが難しいんですよね。
ベンチコートは持っていますし、ジャージも今の赤いものの色違いがまだ入手できるのですが、フリースとかダウンとかの防寒着まで揃えるとなると、金銭的負担が大きいです。

フェイスブックとかLINEのプロフィール画像も、

14590316_1162988233786542_6684253746592216224_n_convert_20181230204535.jpg

白い男で撮り直さないといけなくなるし、いろいろ面倒だなと思うと、まぁ今回は「赤い男」でいいかな、と。


往路の観戦場所は、応援団の展開場所と決めていますので、今年は元箱根です。

ixy_20181223_006.jpg

ゴールから1800メートルほど手前になります。
2015年とほぼ同じ場所になります。
いつの間にかローソンができていたとは。

選手の進行方向と反対側の歩道で観戦したほうが見やすい(撮影しやすい)ので、本当はしたいところなのですが、どうやら逆光になりそうなんです。

EOS_03935.jpg

天候にもよりますが、選手の走行車線側(上画像 黄色の丸)で見ることになりそうです。


往路のイベントは、ゴール後の報告会。
私が応援に行くようになってから、応援が元箱根近辺の時は、近隣の空き地で行なっていたのですが、今回はいつものゴール付近「駅伝の碑」前が予定地になっています。
(下図、二個のCマークの下側のほう)

1812301.jpg

つまり、応援団が大太鼓や団旗を持って、混雑する歩道を1800メートル近く徒歩移動するということになります。
恩賜公園の駐車場から歩くより、倍近い距離になります。
果たしてそんなことが可能なのか?

応援団が大手町から乗ってくるバスで移動することは、ゴール付近の駐車スペースと道路事情を考えて、多分ないと思うのですが、もしバスで移動するというのなら、私、ちょっと困ります。

というのは、今、腰の状態が悪化していて、歩くことはできるのですが、走ることがほとんどできないんです。
なので、下手をすると報告会に間に合わなくなってしまいます。

当日の状況次第で場所は変わるかもしれませんが、最悪の場合は走るしかないかなと、腹をくくりました。


復路は、テレビの前で「赤い男」を探してくれているファンのためにも、例年通り函嶺洞門バイパス付近を狙いたいのですが、

ixy_20180103_055.jpg

観戦するにはイマイチなんですよね。

バイパスの入り口のほうへ行ければ、見やすくはなるのですが。

また、時間の都合で、選手通過後は湯本駅へ向かって走らないといけないのですが、今の腰の状態で走れるかというと、ちょっと厳しいです。
なので、当日の腰の状態と相談ということになるかと思います。


昨日、エントリー発表がありました。
中大は間違いなく複数名の当日エントリー変更があると思われます。

良いほうに考えれば、駒をいじれる余裕があるということなのかもしれませんが。
平成最後の箱根駅伝、シード権を確保して、古豪復活の狼煙を上げていただきたいと願います。


頼むぞ、中大!!



  1. 2018/12/30(日) 23:43:49|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正式名称(?)を知りませんが

20世紀末から21世紀初めにかけてパシフィック大で学んでいた時、講義をするほとんどのドクターが、ステンレス風のカップを持ってきていました。
カップの中身はコーヒー。
講義の合間合間に飲まれるわけです。

魔法瓶ほど仰々しくなく、蓋がついていて中身がこぼれにくい仕組み。
「へー、こんなものがあるんだ」と思った気がします。

私はコーヒーの類を飲みませんので、どうでも良かったのですが、思い出として買って帰ってきました。

パシフィック大学バージョンと

ixy_20181223_002.jpg

オレゴンコーストバージョン。

IXY_20181228_004.jpg

取っ手がついているのがポイントです。

オレゴンコーストバージョンのほうは、オレゴン土産しか置いていないお店で買ったようなのですが(記憶がない)、底についていた値札を見たら、結構いいお値段でした。

ixy_20181222_001.jpg


で、これまで一度も使ったことがなかったものの、今の時期、コンビニや自販機で「ホットレモン」系のものを買って飲むより、粉末を買ってきて自分でお湯を入れるほうが経済的だと思いまして、使ってみることにしました。

使ってみてびっくりしたのですが、保温性能がかなりいいですね。
私は猫舌なので、飲める温度になるまで、かなりの時間を要しました。

ちなみに、オレゴンコーストバージョンは飲み口に蓋がついているのですが、

IXY_20181228_009.jpg

パシフィックバージョンにはついていないので、倒すと中身がこぼれます。

ixy_20181223_003.jpg

便利さと、ボロボロになっても後悔しないのはどちらか、ということを考えると、オレゴンコーストバージョンを使うのがよさそうです。
保温性も、パシフィックバージョンよりは優れていると感じました。

今は日本でも似たようなものがありますから、珍しいものではなくなりました。
何と呼んだらよいのかがわからないのですが。
特徴としては「保温性があって、蓋と取っ手がついているタンブラー」ということになるのかと思うのですが。

過日訪れた中大の生協で売っていたものは、取っ手がついておらず、デザインが中大マスコットキャラクターの「チュー王子」だったので、買いませんでした。

在学中に買った湯呑みは、まだ持っていますがね。

20181229235817e24.jpeg












  1. 2018/12/29(土) 23:43:13|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先セルの変色

お客様ご使用中のメガの先セル。
元々はピンクでしたが、変色しています。

201812291.jpg

内側はさらに変色が。

ixy_20181215_005.jpg

原因は、毛染め液です。


洗っても落ちませんので、先セル交換が必要です。
ただ、先セルの形によっては、汎用品では対応できない場合もあり、そうなるとメーカーから取り寄せないといけなくなります。

ある程度年数が経ってしまっていると、入手不可能なこともありますが、今回は対応できましたので、奇麗になりました。

IXY_20181228_001.jpg

このような淡い色の先セルの場合、使用状況によっては変色が目立ちますが、そんな先のことまで考えてフレームを選ぶかたも、それほど多くはないと思います。
女性の場合は髪の毛で隠れてしまう場合も多いですし。

もし気になるのなら、購入前に、この先セルはあとあとでも交換が可能なのかを確認されると安心かと思います。
その際、メーカーの部品供給は永遠にあるものではありませんから、同じ色や形状でなくても、汎用品で合うものがあるのなら、良しとするのがよろしいかと。





  1. 2018/12/28(金) 23:57:59|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国語

中国人のお客様の検査をしました。
日本語・英語でのコミュニケーションは無理で、中国語のみとのこと。
通訳のかたが同伴されましたので、検査自体は問題なかったのですが、近見をしてもらうにあたり、どうせならということで、

中国語辞典(中和辞典)と

ixy_20181226_001.jpg

中国語入門をご用意しました。

ixy_20181226_001 (1)

中国語を喋れないのに、何で持っているかというと、大学時代の第二外国語(1・2年次必修)が中国語だったからです。

他に選択肢としてドイツ語・フランス語・朝鮮語がありまして、中国語を選んだのは「これからの世界経済は中国がキーになるだろう」とかいう経済学部生らしい理由ではなく、「漢字だし、簡単そうだから」という安直な理由からでした。

実際は、発音は難しいし、定期テストの時は漢字(我是日本人とか)だけでなく、ピンイン(ローマ字式の発音記号)も併記せねばならず、ローマ字だけなら何とかなるもののアクセント記号が覚えられず、大変苦労しました。

結局、覚えているのは、授業でやった歌だけだったりします。

ixy_20181226_004.jpg

テキストの中に、一年生の時の中間テストが混じっていました。

ixy_20181226_005.jpg

88点でした。

ixy_20181226_006.jpg





  1. 2018/12/26(水) 23:57:23|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短絡的にやると失敗しそうなケース

最近、技術ネタが上がってこないと思われているかと思うのですが、技術ネタは一本仕上げるのに時間がかかるのです。
気軽にできるものではありません。

時間的余裕がないので、年内最後の技術ネタを簡単に。


10代学生
主訴、1か月くらい前から、遠くが見えにくくなってきた

そのときのオートレフ値

ixy_20181225_008.jpg

さて、どうするか?

10代で、遠くが見えにくいというのなら、オートレフ値はもっと近視寄りになってもよさそうなものです。
そもそも、このオートレフが正しいとして、そこまでの見えにくさを訴えるものなのか?

こういうケースでは遠視を疑いたいものですが、それを裏付けるために、主訴の掘り起こしが必要です。

たとえば
「スマホ見たり、教科書見たり、近くのものは見にくくないですか」
といった感じで、近業の見え具合を尋ねてみるもアリだと思います。

その結果、近業時に疲れる・近くを見てから遠くを見るとぼやける、といったようなキーワードが出てきたら、方向性は決まりです。

いきなり屈折検査に入る前に、下準備が必要になります。
±フリッパーをやってみるとか、+3Dくらいの雲霧を両眼にかけるとか、とにかく調節をリラックスさせる必要があるわけです。

ここで大事なのは、なぜそんなことをする必要があるのか、の説明をきちんとすること。
「遠くが見えにくい」という主訴で来ているのに、近業の話をし始めたら、不信感を抱かれてもおかしくないでしょう。

この段取りを踏むだけで、遠くの見えかたがかなり改善するケースもあります。
屈折検査は、当然、両眼開放が望ましいでしょう。

調節に負担がかかれば、両眼視も巻き込まれる可能性があります。
そのあたりもチェックは必要です。


細かな検査の内容は割愛しますが、今回は、「勉強をしているときに1時間くらいで目が疲れてくる、そのあと遠くが見えにくくなる」ということと、調節反応がイマイチなことから、

R: S+0.75
L: S+0.50 C-0.25 AX180

をご提案しました。

この度数を通して、かろうじて1.0が見えるくらいです。
遠く用ではなく、勉強用ということです。
近くの見やすさと、この度数から裸眼になったときの、遠くの見やすさを実感していただきました。
つまり、裸眼で遠見不自由なし、という状態になるということです。

逆に、潜伏遠視を引き出すことで、掛けているうちに、矯正視力1.2以上が出るかもしれません。
随時のフォローが必要になりますが、保護者のかたのご理解も得られましたので、まずはこれでやってみます。

賛否はあるところかと思いますが、近見環境を整えることを優先し、遠くが見えにくいという主訴に対して、あえて近業用をおすすめしたという話でした。


  1. 2018/12/25(火) 23:50:34|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 フグの日

年に一度、両親も交えて、というか両親へのクリスマスプレゼントをご相伴させていただくわけですが、フグちりを食す日がやってきました。

息子は、まだ興味がないようなので、分け前が減らずに済むため助かります。

来年もまた、みんなで口にできることを願っています。

20181224235751038.jpeg




  1. 2018/12/24(月) 23:57:57|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝飾・時計のご相談

当店でのメガネのご相談は、私と妻とで承ります。
二人とも店を空けることは、ほぼありませんので、どちらかが不在であっても対応は可能です。
(私でないとできない作業で、私が不在の時は、どうしようもないのですが。)

一方、宝飾・時計に関するご相談は、父の管轄になります。
父は、仕事のことや地域のことなどで、不定期に数十分から数時間、店を空けることがございます。
不在の時に、たとえば腕時計の電池交換とか、宝飾品のリフォームのご依頼でご来店いただいても、対応ができません。

日時を改めて、再度ご来店いただいたときに、運悪くまたもや不在ということもございます。
品物をお預かりできるのであれば、お預かりしてのご対応という形を取れるのですが、お預かりできない場合や、再度の来店が難しい場合には、ご迷惑をお掛けしてしまうことになります。

そのような時には、ご来店前にお電話をいただけると助かります。
不在の時間がわかれば、前もってお知らせできますし、ご来店の時間がお分かりでしたら、その時間は店にいるようにいたします。
ただし、必ずご来店いただかないと、店を出るに出られないので困るのですが。

こちらの都合で恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。



  1. 2018/12/23(日) 23:50:56|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始の営業について

メガネの一心堂は、12月30日(日)までは休まず、新年は5日(土)9時より営業をいたします。

31日(月)に関しては、大掃除のためシャッターは開けておりますので、納品や簡単なご調整には対応が可能です。

レンズや度数、フレームによって納期が異なりますので、年内納品をご希望の場合は、ご注意くださいませ。
お問い合わせいただければ、目安の納品日のお答えは可能です。



  1. 2018/12/22(土) 22:51:58|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後の講義

昨日は年内最後の定休日でした。

厚木市の通級指導教室推進部会にお呼ばれして、「見る力についての講義をさせていただきました。

ixy_20181220_001.jpg

ixy_20181220_002.jpg

内容はいつもと同じなのですが、厚木市は何度かお声かけいただいているので、同じ話を何度か聞かれることになってしまう先生もおられます。
同じ話をお聞かせするのもどうかと思ったのですが、「何度か聞いたほうが、より理解しやすいので、問題ありません」とのことで。

ただそれは裏を返せば、一回聞いただけでは理解できないということなんですよね。
「ビジョントレーニングの実践講座」ではなく、「なぜビジョントレーニングをおすすめするのか」を理解していただくための講義なので、座学が多くなりますし、やむを得ない部分もあるとは思うのですが、そこを一回聞いただけで理解いただけるように話をするのが上手な講師なわけで、内容をもう一度考え直す必要があるかと感じます。

昨日は90分の講義と15分の質疑という持ち時間で臨みました。
用意した資料はいつものものなので、130分用です。
それを90分で終わらせるために中身を削らなければならず、講義前の部会の内容を織り交ぜた自分なりのプランを用意しておりましたところ、部会の進行において予定外の事態が起こったため、プランの立て直しを迫られました。

私は、予定時間どおりに確実に講義を終わらせることをポリシーとしているのですが(当たり前のことですけれど)、想定外の事態に直面すると途端に脆さを露呈する特性が出てしまい、7分オーバーとなりました。
これもいただけません。
誠に申し訳ありませんでした。

来年もお声かけいただけるようでしたら、この2点はしっかりと改善していきたいと思います。





  1. 2018/12/21(金) 23:45:47|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは無理でしょ

他店さんから、「ここに行けば何とかなるかもしれないから」といったことを言われて来られたかた。

細かい背景は割愛しますが、白内障があり、手術をすることになりそうだけれど、メガネで何とかなるのであれば、ということで。

オートレフの測定はできたものの、データの信頼度が低く、レチノスコープの反射光もクリアではありません。

こういう状態の時に、0.25Dとか0.50D単位で「どうですか、どうですか」と尋ねたところで、時間の無駄です。
かなり強い屈折異常があるのではないかということを念頭に置いて、強い度数をあてがうことで、矯正視力に変化が出るかを確認していったほうが近道です。

結局、0.4以上の矯正視力が出ませんでした。
それではご本人の希望の視力に達しません。

無論、考えられるすべての度数の組み合わせ(近視性乱視・遠視性乱視・混合乱視等も含めて)を試したわけではありませんし、試せるわけもありませんが、この状態では手術をしない限り無理でしょう、としかお伝えのしようがありませんでした。

期待を抱いて足を運ばれただけに、大変申し訳ないのですが、どうすることもできません。
「あそこに行けば、何とかなるかもしれないから」と、これ以上別のお店を紹介することもできません。

心苦しいですが、こういうときもあります。


  1. 2018/12/18(火) 23:50:34|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小道具づくり

木曜日に小学校で行なう講義に使う小道具を作成中。

20181217230317c4b.jpeg

前回は、アルバイトという形で息子に作らせましたが、今回は数が少ないので、ひとりでチマチマ作っております。




  1. 2018/12/17(月) 23:54:27|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストリートビュー

新店舗での営業を開始してから、もうすぐ十か月になります。

これまで、グーグルストリートビューで、当店の場所をチェックすると、建築前の駐車場が出てきてしまうので、

221_2018052720514622b.jpg

早く切り変わってくれないかなと思っていたのですが、ようやく切り替わりました。

1812161.jpg

今年の8月撮影のようです。

シャッターが閉まっている時に写されたら嫌だなと思っていたので、その点は良かったのですが、営業中なのに駐車場に一台も車が止まっていないというのは、それはそれで恥ずかしかったりします。

次回の撮影に期待します。

まだ空撮は切り替わっていないですし、住所検索しても反映されてこないので、諸々落ち着くにはもう少し時間がかかりそうです。



  1. 2018/12/16(日) 23:50:12|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昆虫マット

先月購入したカブトムシの幼虫。

春になるまでは、購入時のカップのまま管理をしようと思っていたのですが、先週から急激に寒くなってきたのが原因か、マットにカビのようなものが。

IMG_1351.jpg

これは菌糸です。

マットの原料が落葉樹のチップなので、条件が揃えば、このようになるそうで。

幼虫には害はないものの、ちょっと気になるので、一旦カップから出して、マットを攪拌することにしました。

幼虫は元気です。
というか、冬眠状態に入っているようで、あまり動かないのですが。

IMG_1352.jpg

よくかき混ぜて、

IMG_1356.jpg

幼虫と一緒に、カップに戻します。

IMG_1354.jpg

春になったら大きなケースに移します。


別途管理している、何者かわからない幼虫のマットも、一応攪拌しました。
幼虫は元気です。

IMG_1357.jpg

キミは何になるのかい?





  1. 2018/12/15(土) 23:48:02|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PayPayとか

話題になっているPayPayですが、期間限定とはいえ、クレジットカード払いならカード会社から差っ引かれる手数料が、PayPayなら
かからないというのは、販売店にとっては大きな魅力です。

手数料無料とまではいかなくても、現在利用しているカード決済システムよりも安く運営できるシステムも幾つかあるので、今情報を集めています。

買い物をするユーザーの立場からの情報はいろいろ手に入るのですが、実際に使っている店舗の目線での情報が入手しにくいのが困りものです。
店舗の立場での使い勝手とか、導入費用とか、何となくは掴めるものの、細かいところがわからずで。

営業のかたと話ができれば早いのですが、来てもらうと断りにくいという大人の事情もあったりしまして。

さて、どうしましょう。



  1. 2018/12/14(金) 23:50:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12月も半ばに差し掛かってきますと、取引のある会社さんから、暮れのご挨拶ががあったりするわけですが、その際にカレンダーをいただくことが、年々少なくなってきました。
早い話が、コストカットということです。

もっとも、こちらとしても、いただいたカレンダーをすべて使えるわけではなく、余ったものは親戚に差し上げたりしているので、たくさんの会社からいただいても、それはそれで困ってしまう面もあるわけですが。

当店は、昔から、掛け軸型のカレンダーをご用意しています。

IMG_1350lk.jpg

毎年、楽しみにされているお客様も多く、製造元がなくならない限り、これからも続けていきたいと考えています。
一本あたり、それなりの金額はしますので、続けられるように努力します、というのが正しい表現かもしれません。

この時期にメガネのご注文をいただいたかたには、お入り用か否か、お尋ねしております。



  1. 2018/12/12(水) 23:40:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレームのパーツ交換

メガネフレームが、ユーザーの過失によって破損することは珍しくはありません。
たとえば、物にぶつかった・転んだ・踏んだ、等々。

その結果、破損したフレームを店頭で即時修理ができない場合、当店ですと修理業者に送るか、破損した部品の在庫があれば部品交換をするかの、二択となります。

修理業者に送る場合、最短でも三日かります。
現実的には最短でも、四日間みてもらうことになります。
日曜や、当店の定休日が絡めば、その分延びます。
その間、メガネを預からなくてはなりません。

また、修理品は新品同様にはなりません。
良く見れば、あるいはよく見なくても、手を加えたな、というのがわかってしまいます。

そういった場合に、部品の在庫があれば、たとえば、右テンプルのみとか、フロント(レンズの入っている部分)のみとか。といった形で、手配・交換が可能です。

部品が届くまで、店でできる限りの修理をしておいて使ってもらうことができる場合もありますし、新品交換ですから、見た目も奇麗です。
ですが、修理よりも金額が高くなることもあります。

部品取り寄せの場合、業界の慣習として、フロント交換の場合はフレーム一本の価格の半分、テンプル一本の場合はフレーム一本の価格の四分の一、が販売価格になることが多いと思います。

つまり、四万円のフレームの右テンプルを交換したら一万円ということです。
無論、それは希望小売価格ですから、最終的にいくらにするかはお店の裁量ですが、要は高いフレームほど高価になるということです。

逆に安いフレームだと、修理代と大して変わらない金額になったりもします。

その辺は、店頭でよくご相談なさるとよろしいと思います。





  1. 2018/12/11(火) 23:40:50|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他店購入の新品レンズの加工について

当店は、他店で購入した新品フレームに、当店でご購入いただいたレンズを組み込むことは、条件付きでお受けいたしております。
(フレームによってはお断りすることもあります。)

一方、他店で購入した新品レンズ(まだ削っていないもの)を、当店で削ってフレームに組み込む作業はお断りしています。
仮に、フレームは当店で購入したいという場合であっても、お断りいたします。

唯一の例外はアーレンレンズです。

こちらの都合で恐縮ですが、ご了承くださいませ。



  1. 2018/12/10(月) 23:45:50|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰が痛い

毎朝が腰が痛くて難儀しているという話をしました。
接骨院に通ったりもしてみたものの、抜本的な解決には至らず、お金もかかるので、途中で挫折して現在に至っておりますが、ここ6日ほど、日常生活に支障が出てきました。

腰を曲げることがしんどいので、靴下をはくのも大変ですし、くしゃみなどしようものなら腰に響いて大変です。

痛いのは腰椎の4番・5番あたりで、今まではこコルセットで腹筋を支えれば楽になったのですが、今回は恩恵がありません。

温めればいいのかなと、寝るとき下半身はパンツ1枚だったのを、スウェットをはくようにし、温シップも買ってきました。

01673c1484bdf8705f4388ed8a99ad0dc533203593.jpg

店の業務への影響はもちろんなのですが、この状態だと箱根駅伝の観戦もしんどいことになります。
万一、現地で動けなくなくっても、みんな選手を見るのに夢中で、赤い変なおっさんのことなど、助けてもらえそうにありませんし。


現状、椅子に座った状態からは、すぐに立ち上がれませんので、動作が緩慢に思われるかもしれませんが、やる気がないわけではないので、ご容赦ください。

むしろ、立って動いていたり、お客様のお相手をしていたほうが、痛いのを忘れますので、皆様のご来店をお待ちいたしております。





  1. 2018/12/09(日) 23:40:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性向けの跳ね上げフレーム

当店で跳ね上げフレームをお求めになるのは、ほとんど男性です。
女性でお求めになったかたは数人しかおりません。
跳ね上げる、ということ(跳ね上げたときの見た目)に何となく抵抗感があるのかもしれません。

流通しているフレームも、男性向けのデザインが多いようです。

今回、女性向けデザインのものを仕入れてみました。

011abd4b09c4c8a0e00548fe91dca4a253b7d9d073.jpg

これまでは、丸とかボストンといったデザインのものを女性におすすめしていましたが、ちょっとだけ選択肢が増えました。


  1. 2018/12/08(土) 23:40:56|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPのその後

当店HPの検索ヒット件数が急落したまま回復しないという記事を以前アップしました。

現状の検索数の日別推移はこんな感じです。

1812071.jpg

二種類の線があるのは無視するとして、SSL化した直後はゼロですが、その後急上昇して暴落、二か月近く低域で推移して、ここ二ヶ月くらいは多少盛り返してはいるものの、まだまだです。
SSL化する前と比べると三分の一くらいに落ちていると思います。

SSL化が原因というよりも、ネット上にあふれる情報量が日々増加しているため、検索にかかりにくくなっているのは間違いないと思います。

最近はHPのメンテナンスができていないので、またいろいろと模索したみないといけません。



  1. 2018/12/07(金) 23:43:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くて遠い届け先

当店は今年の2月に「座間市相武台1-34-23」から「相模原市南区相武台1-24-5」に移転をしたのですが、移転の距離は数メートルです。

道路を挟んだ向かいなので。

201812.jpg

上図の「新井眼科さん」のところが旧店舗です。


今の時期、いわゆる「お歳暮」が当店に届くことがあるのですが、座間市相武台の旧住所で送られてくることがポツポツあります。
この場合、座間市を管轄する配送センターにまずは送られるものの、既にその住所に当店が存在しないため、相模原市南区を管轄するセンターに送られてから配達となるので、二日ほど余分に日数がかかりますし、その分の配送料を請求されたりもします。

業者さんというかドライバーさんによっては、「座間市の住所ですけど」ということで、本来ならば相模原に回すところを、座間市の担当ドライバーさんが直接持ってきてくれることもあります。

困るのは配送センターから確認の電話が入った場合です。
既に相模原に移転している旨を伝えると、必ず「相模原に回すので」、といった話になります。

「指定の住所の向かいなのだから、持ってきていただくことはできませんか。ドライバーさんが反対側向けば、うちの店あるんですよ。っていうか、ドライバーさんは向かいにあることを知っていますよ。」という希望を伝えるものの「所定の住所に届けることが規則ですし、管轄が違ってしまうので、どうにもなりません」と、けんもほろろです。
そうですよね、マニュアルを守ることは基本ですよね。
それはよくわかります、わかるのですけど・・・

当店が配送先を間違えたのならともかく、(新住所を知っているはずの)送り主さんが旧住所のまま送っているわけで、当店のミスとは必ずしも言えませんし、規則はわかるのですが、業者さんにとっても余計な手間がかかるのですから、その辺は融通を利かせてもらえればと思うものの、なかなか難しいようです。

なので、「じゃあ、所定の住所にドライバーさんが着いたら電話をくださいよ。15秒で取りに行きますから。所定の住所で受け取れば問題ないんじゃないですか?」と食い下がるのですが、それもなかなか難しいらしく。
そうですよね、勝手なことをしてトラブルが起きても困りますものね。
それはよくわかります、わかるのですけど・・・

こうなると、もはや、当店がクレーマーです。

ということで、すったもんだすることがあるのです。

あとで送り主さんに、その旨伝えないといけないのは当然なのですが、「次は新住所で」と伝えるのは、「次回もよろしく」と催促しているようで、なかなか気を遣うものです。




  1. 2018/12/05(水) 23:42:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お痩せになりましたね

お客様から、たまに言われることがあります。

「お痩せになりましたね」と。

かれこれ2年近く、72kg近辺にいますので、ピーク時よりも安定して10kgくらいは痩せたことは間違いありません。
痩せたといっても、脂肪が減ったわけではなく、筋肉が落ちただけのような気もします。
先日、仕事用の綿パンを新調しましたが、ウエストはピーク時より6cmしか絞れていませんし。

過日、喪服を着る機会があったのですが、上着がやけに大きく感じました。
というか、実際に今の体格(肩幅)には大きすぎるようです。

以前の礼服が窮屈になって買ったものなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、自分の体が小さくなったのを実感するのは、何となく寂しい感じもします。
体格がそのままで、体重だけ落ちればいいのですけれど。


  1. 2018/12/04(火) 23:40:38|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元の新聞

相模経済新聞という地元の新聞で、当店を取り上げていただきました。

IMG_1343z.jpg

自己PRが苦手なので、記者さんもまとめるのに難儀したと思いますが、ウスカル・跳ね上げメガネ・深視力といったキーワードを入れていただけたので良かったです。

ほんのちょっとでも反響があると嬉しいですけれど、まぁそんなに甘くはないですね。

良い記念になりました。
ありがとうございました。


  1. 2018/12/03(月) 23:40:50|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳末謝恩セール開催中です

当店は、いわゆる店頭クリスマスイルミネーションは行なっておりませんが、

EOS_2018_12_01_288.jpg

今年は新店舗になりましたので、

EOS_2018_12_01_292.jpg

ツリーと

EOS_2018_12_01_290.jpg

トナカイを導入しました。

EOS_2018_12_01_289.jpg

今年もあっという間に、残り一か月を切りました。

当店では30日まで、「歳末謝恩セール」を開催中です。

平時よりはお得にお買い物ができますので、ぜひ足をお運びください。




  1. 2018/12/02(日) 23:50:12|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年

このブログがスタートしたのは、2008年12月1日。

今日で10周年です。
201812013.jpg
201812014.jpg


毎日投稿すること、各記事には1枚以上の画像を載せること、をポリシーとして取り組んできました。
それでも、更新できない日が何日かはありましたが。

2年前から、そのポリシーを守り続けることに苦痛を感じ始めてしまったのと、手抜き記事が目に見えて増えてきたため、できるときにできることをやる、という形に切り替えました。

10年前と今とでは、情報発信の手段も増えましたし、ここ数年は記事が検索に引っかかる率も少なくなってきたので、これからのブログ運営をどうしようかと考えたりもするのですが、当面はこのまま続けていく予定です。

最初の記事の画像は座間神社でした。

座間神社

なので、10年目の画像も座間神社です。

ixy_20181201_003.jpg

これからもよろしくお願いします。




  1. 2018/12/01(土) 23:45:13|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0