FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

腰痛だと思っていたら

前にも記したとおり、かれこれ三か月くらい、毎朝腰が痛くて起床前の一時間は、寝る態勢を色々変えたりして大変です。
腰椎ではなく、筋肉の痛みに感じるのですが、その辺の話は後日にするとしまして。

一般に「腰痛」といっても、実はその原因が内臓疾患に由来するということは少なくないようで、ただの腰痛だと思ってほったらかしていたら重篤な状況になっていたという可能性もあるわけですから、注意が必要というか、真に腰痛なのか否かの判断はしておくべきかと思います。


今朝、いつものように腰が痛くて目が覚めました。
普段より、1時間以上早いです。
昨日の朝はかなり楽だったのに、その倍返しのような痛みです。
そして痛みが徐々に増悪していくとともに、下腹部も痛くなってきました。

便意はありませんが、便器に腰掛け脂汗をかきます。
何となく吐き気もしてきました。
いつもの腰痛なら、起きてしまえば痛みは消えていくので、明らかに腰痛ではありません。

最近お腹の調子が良くないことから
「もしかして、イレウス?腸閉塞?なったことないから、どんだけ痛いか知らんけど」
などと焦りつつ、左背側・肋骨の下をたたくと痛みが響きます。

「多分、尿管結石。」

少し安心します。
室内をウロウロ歩くうちに、痛みの場所が変わってきます。

「間違いなく、尿管結石。」

確定自己診断が出ました。
今年に入って初めての、ビッグウェーブです。
(スモールウェーブは、ちょくちょくありましたが。)
そうなると、石が膀胱に落ちるまでは、ひたすら我慢が続きます。
この状態になってからでは焼け石に水ですが、鎮痛座薬を挿入。

幸い、痛いのは左の腎臓。
今までに何十個も石を通しているので、右の尿管よりも左の尿管が太くなってしまっているため、右に比べると石の降下が早いことが多いです。
早ければ数時間で済みます。

私のようなベテランになると、石が降りていっているのが感じ取れます。
「もう少し、もう少し」と思っているうちに、膀胱に落ちた感覚があり、そうなると痛みは劇的に引いていきます。
今までで最速かもしれない速さで、痛みから解放されました。
とはいえ、痛みに耐えるのはそれなりに気力と体力を使うので、出勤はいつもより10分遅れました。

今日の発作痛は、過去の発作痛を10段階評価した中でいうと、レベル7.5くらいでした。
ちなみに、胆石の痛みは、レベル10の2割増しくらいになります。
内臓痛は痛いものなのです。
これに比べれば、毎朝の腰痛など、大した痛みではありません。

とにもかくにも、腰痛に慣れてしまうと、軽度の内臓痛と混同しやすいので、今抱えている腰痛は、早めに何とかしたいと思った次第です。



  1. 2018/09/25(火) 23:50:11|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0