FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

免許試験場の深視力計

当店の深視力計は、2.5m離れたところに設置するタイプです。

dendou_201808292243000a4.jpg

神奈川県の運転免許試験場(二俣川)では、最初にこちらのような覗き込むタイプのもので行ない、合格できない場合に、上記のようなタイプで再試験を行ないます。

kowa_201808292243010f0.jpg

神奈川県の警察署の多くは、卓上におけるコンパクトサイズの除き込み式しか置いていないところが多いようです。

一般的には、覗き込み式のほうが難しく感じるかたが多いです。

ですので、当店に深視力のことでご相談に来られたかたには、警察署でダメなら免許試験場へ行ってみてくださいとお伝えしていました。


ですが、免許試験場が今年の春に新しい建物に引っ越しをしておりまして、場合によっては、引っ越しを契機に覗き込み式しか置かなくなっている可能性も否定できないわけです。
他の都道府県ではそういう例があったと聞き及んでおりましすので。

そのことを免許試験場に確認しないといけないと思いつつ失念しており、それなのにお客様には「免許試験場に行きましょう」と無責任なアドバイスを続けていたのでありました。

それで、先日、今日こそは確認しようと思っていたら、ちょうど新しい免許試験場で深視力検査を受けたというかたが来られまして、話を伺ってみましたら、覗き込むのと覗き込まないのと、両方置いてあったとのこと。

自身の怠慢を大いに反省しますとともに、どちらも置いてあってよかったと、安堵いたしました。
もし、覗き込みタイプしか置いていないということになったら、合格できなくて困るかたが相当数出てくるでしょうし、当店としても覗き込み式を購入せざるを得ないところでした。

深視力測定に関する、もう少し詳しい話は、こちらをご参照ください。





  1. 2018/08/29(水) 23:40:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0