FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

話を聞くだけでも

ご年配のかたが、「左眼の視力に右眼の視力を合わせることのできるメガネがつくれるか」ということでご来店。
左右眼のアンバランスが鬱陶しいとのこと。
白内障があると20年前に診断されていることは、申告されました。

お調べした結果、完全矯正値を通した視力は、右が0.4、左が0.9でした。
加入度を通して近見をしてもらうと「見にくい」とおっしゃいます。
試しに右眼を遮蔽すると「よく見える」とおっしゃいます。
見えにくい右眼が優位に働いてしまっているため、両眼を開けた状態では右眼のぼやけが気になって鬱陶しいわけです。

ご要望は、右眼の視力を0.9にできる限り近づけたいということ。
ですが、既に完全矯正値を測定していますので、それは無理なことはわかっています。

「私の調べた度数では、右眼を左眼と同じくらい見えるようにはできません。
他の人が調べたら見えるようになるかもしれませんが、どこで調べてもらえばよいのかは、私はわかりません。
でも、多分、これ以上見えるようにはならない、たいして変わらないと思います。
おそらく眼の病気が影響しているのだと思います。
最初に白内障があるとおっしゃっていましたよね。
眼に病気があると、どんなメガネをかけても、よく見えるようにすることは難しいです。」

そういったことをお伝えしましたが、ご理解いただけません。
「近視の人はメガネをかけたらよく見えるでしょ。そういうふうにはできないの?」
メガネをかければ、見えるようになると思いこまれているようです。

時間をかけて、同じようなことを言葉を変えて何度もお伝えしました。
検査お待ちのお客様がいらしているので、なるべく早めに切り上げたい気持ちはあるのですが、ご質問にもできる限りお答えしました。

結果・・・

最近、紹介状をもらって眼科へ行った。
そこでは、手術をするかしないかの判断を迫られたが、こちらの質問にはほとんど答えてくれなかった。
嫌ならやめていいと言われても、なぜ手術をしないといけないのか、その理由もよくわからなかった。
今、話を聞いて、手術をしないと見えるようにならない、ということがわかった。
(必ず見えるようになるかは、他の眼疾患の有無によっても変わりますので、私の立場では何とも言えないわけですが)

そのようなことをおっしゃられました。


眼科では、たくさんの患者さんのお相手をしないといけません。
1人1人の患者さんに応対する時間を倍にすれば、待ち時間も倍になります。
ですから、どうしても、1人1人に納得がいくまで話をするのは難しい面があると思います。

そういうとき、我々が少しでも話を聞いてあげることができたら、少し気持ちが違うのではないかと思います。

結果として、お待たせしてしまうお客様が出ることもありますが、当店のスタンスをご理解いただければ幸いです。



  1. 2018/08/21(火) 23:24:59|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0