FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

当店の検査室

店舗を移転するにあたっての店舗レイアウトで、念頭に置いたことが幾つかありました。
その一つが「検査室をもう少しすっきりさせたい」というものでした。

旧店舗の検査室

ixy_20170807_001.jpg

測定距離は5mあるものの、左右の圧迫感が大きく、専門的にいうと不要な調節刺激を誘発するリスクがありました。

・左右の壁面の幅を広げ、壁面をすっきりさせる
・車椅子での出入りをしやすくさせる

この2点を具現化させたつもりでしたが、

EOS_2018_08_07_061.jpg

車椅子での出入りは、手前の壁が邪魔をしてやや不便です。
これは、最終的には検査テーブルを変えることで何とかできると思います。

ただ、検査室内での車椅子の方向転換が難しいです。
脇から入室するのではなく、直進すれば検査テーブルにつけるような導線にすればよかったのですが、他の売り場レイアウトとの兼ね合いで無理でした。


↓お客様から視力表を見たところ。

EOS_2018_08_07_062.jpg

左右壁面間の幅は広げることができたものの、右奥の柱の出っ張りが気になります。
ここを平坦にすると、検査距離5mを確保するために、その分お客様の座る場所の奥行きが狭くなってしまうため、諦めました。

建築上の都合で、10cmくらい左右の幅が狭くなってしまったのが想定外だったのと、壁面に収納を設けたかったのが予算の都合でできなかったのが残念です。

本棚と深視力計が目障りなのですが、他に持っていき場がありません。
本棚は旧店舗から持ってきたのをそのまま転用しているだけなので、最終的には撤去するのもありかと思います。

限られた予算の中で、思い通りにするのはなかなか難しいですが、できる範囲で少しずつ改良していけたらと思います。






  1. 2018/08/08(水) 23:30:51|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0