FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

プラネタリウム

昨日は妻子と一緒に、相模原市立博物館へ行ってきました。
足を運ぶのは二度目です。

目的は館内のプラネタリウム。

IMG_3628.jpg

火星ネタをやっている、というので。

上映の前半は夏の星座についてで、後半が火星の話でした。


実際のところ、実空間で火星がどれかと問われたら、恥ずかしながらよくわかりません。

元来、私が星でわかるのは「オリオン座」「カシオペヤ座」「北斗七星」くらいです。
北極星もイマイチ自信が持てないくらいですから。

そもそも、「へびつかい座」とかいって、星の上に「へびつかい」の絵を重ね合わせたりするのがプラネタリウムの王道ですが、私は何故、どうやったら、あの星の並びから「へびつかい」が連想できるのか理解できません。
他の星座も同様です。
(ギリシャ神話を否定しているわけではありません。)

ロマンがなくて、どうもすみません。




  1. 2018/08/03(金) 23:50:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0