FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

21項目検査 #19 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#19(調節近点・調節力の測定)です。

#19Aが調節近点
#19Bが調節力
と一応分けられています。

調節近点は、眼前にセットした視標を

IMG_5629.jpg

徐々に近づけていくことで測定します。

IMG_5630.jpg


調節力は、視標の位置を眼前33cmに固定し、視標がボケて見えなくなるまでマイナスレンズを1段階ずつ増やしていく(遠視の場合は凸レンズを減らしていくことになります)ことで測定します。



厳密には、どちとらも片眼・両眼ともに行なうべしとされてはおります。

細かく言えば、どちらの測定にもデメリットというか、測定精度を低下させる要因が介在するのですが、年齢に比して明らかに調節近点が遠かったり、調節力が弱かったりということがないかどうかということは、確認可能です。



  1. 2018/06/20(水) 23:50:13|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0