FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

電車が遅れた影響

昨日は永田町へ、高度管理医療機器の販売管理者研修へ出かけてきました。

開始は10時から。
10分前には受け付けを締切り、遅刻者の受講は認めないというお約束なので、30分前には着席できるように出発の段取りを組みました。

便秘知らずの私ですが、ウンチの出が思わしくなく、一抹の不安を抱えつつ出発。
傘をさすのが嫌いな私は「晴れ男」というほどではないものの、大事な時には傘をささずに済むことが多く、今回も雨は止んでおりまして「さすが、キベベ」と思いつつ駅に着くと、早朝の大雨による徐行運転で、電車が遅れているとのこと。

3本乗り遅れても間に合う計算でいましたので、大して気にもせず、来た電車に乗り込んだものですけれど、前が詰まっているらしく、町田に着くまでに結構時間がかかっています。
町田で降りて、横浜線→田園都市線→半蔵門線というルートを取ろうか考えましたが、田園都市線も遅れているということで、余計なことはせずに乗り続けることに。
とりあえず、後続の急行よりも新百合ヶ丘まで先に行くはずなので、先を急ぎます。

しかし、町田を過ぎたあたりから、微妙に便意が。
行けるとこまで行って、厳しそうなら下車してトイレに行けば済むことなので、ふだんならどうということはないのですが、電車が遅れていますので、できれば途中下車は避けたいところです。

鶴川で前の席が空いたので座ったところ、腹囲が圧迫されたのか、急激に便意が盛り上がってきました。
電車やバスの中で、この手の経験は何度となくしてきたものの、基本的に予定通り運行しているという状況下での経験ばかりで、車内で缶詰になったことはありません。
いつもは、「まず次の駅」着いたら「また次の駅」というふうに、小さな目標をクリアしていくことで途中下車せずに最終目的地まで着いてしまうのですが、運行状況が読めない状況下で頑張るのはリスクが大きいです。
かといって、新百合ヶ丘で下車してしまえば、研修開始時間に間に合わなく可能性が高まります。
さて、どうするか?

我慢したところで、時間に間に合わない可能性もありますし、そもそも途中で漏らしてしまえばその時点で出席は不可能です。
便意の激しさから考えて、このまま無理すると漏らしてしまいそうなので、潔く新百合ヶ丘でトイレに行きました。
満員の車内で周りの人に迷惑をかけ、辱めを受けるより、遅刻を覚悟したわけです。

サッパリした気分で、続いてきた急行に乗った時点では、ギリギリ時間に間に合うかなという感じ。
既に「漏らす・漏らさない」の心配はなくなりましたから、あとは時間との勝負になります。

が、結局、電車は遅れる一方で、どうやっても間に合わなくなりました。
小田急は新宿駅で行き止まりなので、新宿に近づくほど、前が詰まって遅れるのは当たり前でありまして、その点、田園都市線のほうが渋谷以遠に乗り入れているので遅れは少なかったかもしれません。

電車が遅れているのは、他の私鉄も同様らしいのですが、開始時間を繰り下げる措置を取るとは思えません。
途中下車しなくても間に合わなかったと思うので、その点は気が楽ですが、受講料をまた払って別の講習を探さないといけないのは痛いです。
でもまぁ、ダメもとで、行くだけ行ってみることにしました。

20分以上遅れて、到着。
受付に女性スタッフがいたので、「もうダメですよね?」とお尋ねしたら「ご案内します」とのこと。
状況が状況だったためと思いますが、予想外の対応、ありがたいの一言です。

お蔭さまで、無事研修は修了。

ixy_20150717_33.jpg

ありがとうございました。


これで心置きなく午後のスケジュールを消化できることになりましたが、それについては、また後日に。









  1. 2015/07/17(金) 23:13:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0