FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

メガネ屋さんごっこ

息子が、妻を相手に検査の真似事をして遊ぶ時があります。

「凹レンズ」「凸レンズ」「マドックス」などの専門用語を駆使したり、「どうぞこちらへ」「光を見ていてください」などと応対話法を交えながら、ああだこうだやっています。


先日は、妻の視力を測るといって、紙の視力表の前に妻を立たせて、何やらやっていました。

EOS_03579.jpg

これは5メートル用の視表なんですがね。


ちなみに、妻の視力は「れいてん じゅう」だそうです。



  1. 2014/07/07(月) 23:26:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0