FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

枕をめぐる攻防

私は13年前に$99.99で購入した低反発枕をずっと使っています。

20091210212121.jpg


息子は、新生児のころから使っているものを使ってみたり

ixy_20130824_03.jpg

授乳時に使用していたクッションを枕代わりにしてみたり、

ixy_20130824_04.jpg

いろいろしているようですが、寝相が悪いので、何を使ってもあまり枕の用は足していません。


さて、5月にリニア鉄道館へ行ったときに、息子のお土産に買ってきた「ドクターイエロー」のバスタオルが、

1305262.jpg

いつのころからか、私の低反発枕のカバーに成り下がりました。

ixy_20130824_01.jpg

そして、そのころから、息子がこの低反発枕を自分のものだと主張するようになりました。
それまでは、まったく興味を示さなかったのに。

「これ、だれのまくら?」
「パピーのだよ。」
「ちがうよ、○○ちゃんのだよ。」

と、あくまでも自分のものだと言い張ります。


しかし、この枕が私のものであり、息子のために買ったものでないことは、歴史的にみても明白であるため、私は「これはパピーの枕である」という主張を譲りません。

すると息子は、この枕の実効支配に乗り出したのです。

1308261.jpg

まぁ、寝相の悪い息子ですから、寝ているうちにこの枕から離れ、

ixy_20130825_08.jpg

あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと実効支配の手を緩めるのですが、

1308262.jpg

よほど、この枕の寝心地がよいのか、やがて、この枕に戻ってきます。

ixy_20130825_10.jpg

ルンバか、アンタは?


ですので、息子が枕から離れているうちに私が奪還したとしても、息子が戻ってきたときに頭をぶつけられたり、蹴飛ばされたりして安眠を妨害されることになります。

息子相手にムキになっても仕方ないので、最近はこの枕の横に別の枕を置いて、それに寝るようにしています。

ixy_20130824_07.jpg

この敷布団、当然ながら私のものですが、そのうちこれも息子のものだと主張し始めるような気がしてなりません。
実際、私は端っこで小さくなって寝ています。


で、この別の枕、私にはあまり合いません。
低反発枕使用時の頭の高さというか、首の角度に慣れてしまっているので、床高がやたらと気になりますし、朝起きると首が痛いです。

新しい低反発枕を買おうか、真剣に悩んでおります。
その前に、このドクターイエローのタオルを別の枕に巻いてみて、息子がどういう反応をするか試してみるのもいいかもしれません。





  1. 2013/08/26(月) 23:09:17|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0