FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

関東オープンカンファレンス

既報の通り、昨日は日本オプトメトリック協会主催の関東オープンカンファレンスに出席してきました。

会場は五反田駅から徒歩数分のAJOC本部。
AJOCというのは、眼鏡業界のボランタリーチェーンの一つです。
(当店は加盟店ではありません。)

五反田駅で最後に下車したのは、結婚する前の話ですから、かれこれ6年以上経ちます。

ixy_20121115_13.jpg

開始が13時からということで、一応ランチを済ませておこうと考え、グーグルマップのストリートビューでチェックしておいた「リンガーハット」に行きました。

以前、どこかのフードコートに入っていたリンガーハットでちゃんぽんを頼んだとき、やたらと量が少なかったのですが、昨日は麺の量を2倍か1.5倍か選べたので、1.5倍にしてライスをつけました。
二十代のころのようにたくさん食べられなくなっているので、2倍にしなくてよかった、という感じです。
スープ、全部飲みきれませんでした。

開始二十分ほど前に会場入り。
最前列に陣取ります。

ixy_20121115_11.jpg


日本オプトメトリック協会の会員は東海地方に集中していることもあり、20名程度のこじんまりとした会となりました。


私は30分ほど時間をいただいて発表を。

ixy_20121115_12.jpg

実習の時間をきっちり取れればよかったのですが、ちょっと端折ってしまいました。

485116_436016843127817_1240162304_n.jpg
(画像提供 日本オプトメトリック協会)


以前、他団体の研修会でお話ししたものと類似の内容なので、目新しいトピックでもないですが、少しでもVT(ビジョントレーニング)の意義を感じてもらえれば幸いです。
両眼視関連だけでなく視覚認知関連も含めて、自分が学んできたVTの知識を、日常業務をこなしながらの環境下で100%生かし切ることができておりませんので、せめて知識をシェアだけでもできれば・・・
最近はそのように考えています。


他の発表は、眼鏡業界のかたたちが普段の仕事の中で遭遇した事例の検討が4件。
VTをやってみたらどうなのかな、と感じる事例もあり、その場で具体的な情報交換ができたのは良かったと思います。

それから眼鏡学校の先生による、「度付きスイミングゴーグルに取り付ける度数をどのように決めるか」の解説。
度付きのスイミングゴーグルは、とりつける度付きレンズの種類によっては、空気中で使用する場合と水中で使用する場合とで眼に及ぼす度数効果が変化します。
ですので、度数を換算していく必要が出てくる場合があります。
度付きスイミングゴーグルをネット通販している業者さんのページには、換算式が紹介されているものが多いのですが、私はある業者さんが紹介している換算式に疑問を抱いておりました。
先生は本来あるべき計算式を理論的に導き出してくださり、とてもありがたかったです。


ほぼ予定時間通りに終了し、新宿へ向かいます。
前日(水曜)から、妻子が妻の実家に行っていましたので、小田急のホームで待ち合わせです。

VSEに乗って帰ります。

ixy_20121115_19.jpg

しか~し、息子が新宿までの道中で眠りについてしまっており、荷物はあるし、ベビーカーはあるしで、座席への着席が煩わしかったため、妻を座らせ、私はベビーカーに息子を乗せたままデッキに立っていました。

ixy_20121115_21.jpg

町田で下車した際に、息子は目を覚ましましたが、相武台前に着いたとき「もっと(電車に)乗る」とグズりました。
ずーっと乗ってたのに、あんた寝てるから・・・


  1. 2012/11/16(金) 22:26:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0