FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

地図帳

私は湯船に浸かりながら本を読むのが常なのですが、万一落っことして濡らしてしまってもショックが少なく、その日によって好きなところだけ眼を通せば済むようなものが具合がよろしいです。

地図とか旅行ガイド、時刻表などはその条件に合致します。


昨年改訂された地図帳。

ixy_20121005_08.jpg

年が経てば統計データも変わってきますので、適宜新しいものを購入しています。

左側が高校時代の副教材だったもの、右側は平成18年改訂のもの。

ixy_20121005_07.jpg

高校時代というと、昭和の終わり、昭和60年代になるのですが、当時とは特にヨーロッパ圏の様子が大きく変わりました。

大国ソ連を筆頭に、東ドイツに西ドイツ、チェコスロバキアにユーゴスラビア。
バルト三国はまだ載っていませんし、アジアにおいてはミャンマーがビルマと呼ばれていました。

日本国内では北海道や九州に、国鉄の路線が多く敷かれていた時代です。


今から20年後、日本地図はどうなっているのでしょうか。







  1. 2012/10/09(火) 20:42:14|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0