FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

迷惑メール

去年の秋、携帯に「景気のいい迷惑メール」が良く届くようになった、というネタをアップしました。

そのうち、メールの内容が、景気のいい話から、アダルトな話に変わってきました。
一日あたりの迷惑メールの量も増えてきて、バッテリーの減りが早くなってきたので、新年早々、1月1日の夜、そのうちの1通のメールに記載されていた「配信停止希望はこちら」といった感じの箇所をクリックしました。

そうしたら・・・

何か(忘れた)に登録されました、みたいな表示が出て、今度は「ただちに入金してください」みたいなメールが届くようになりました。
頻繁にメールが届いては着信音が鳴り響きます。
着信音は「中大校歌」のイントロ。

電源を切ってしまえばよいのですが、そうもいきません。

なぜか。

1月2日は、箱根駅伝の往路です。
早起きをしないといけません。
目覚まし代わりに携帯のアラームをセットするのが恒例です。
アラームの音は「中大応援歌」。

電源を切ってしまったら、アラームは鳴りません。

妻に文句を言われながら、電源を入れたまま、一晩過ごしました。


箱根でランナーの到着待っている間、迷惑メールを何とかしたいと考え、適当にあれこれいじっていたら、「メール選択受信」という設定ができるようでしたので、それにしてみました。
翌日も復路で早起きですので、電源を入れたまま寝ないといけませんからね。

このシステム、送られてきたメールを、メールセンターが保管する形になっています。
直接、携帯には届きません。
つまり、こちらからメールセンターに問い合わせないと、いつどんなメールが届いたのかがわかりません。
(ちなみに、一週間で、約1000通くらいの迷惑メールがたまります。)

実際、携帯に届く迷惑メール以外のメールは、妻からのメールくらいしかありませんので、特に不自由もなく最近まで過ごしていました。

が、ある休日、別行動していた妻から電話がかかってきました。
「なぜ、メールに返信しないのか」と。

と言われても、こっちは、問い合わせをしていないから、メールが届いたことすら知らないわけで、返信のしようがありません。


というわけで、真剣に対策を考えた結果、特定のドメインからのメールしか受信しないようにする方法を見つけたので、そのようにしてみました。


おかげで、これくらいのペースで送られてきていた迷惑メールを目にすることもなくなり安堵しています。

1207181.jpg


アドレスを変えればいいと思われるかもしれませんが、愛着のあるアドレスですので、迷惑メールごときに屈するわけにはいかないのでした。


  1. 2012/07/18(水) 23:33:07|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0