FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

処方箋の発行

たま~に電話やメールで問い合わせがある内容として、

「そちらで、メガネの処方箋は書いてもらえるのですか」

といった主旨のものがあります。

ここでいう処方箋というのは、眼科医が発行する「眼鏡処方箋」のことだと理解しておりますが、

IMG_0719zz.jpg

当店は医療機関ではありませんし、医師もおりませんので、当然そのような行為はできません。


「いや、別に、そんな形式ばったものでなく、調べた度数をメモ書きしてくれればいいんだけど」と言われることもあります。

早い話が「メガネはよその店で作るから、おたくで度数だけ調べてほしいのよ」ということですね。
よその店でメガネを作られる理由としては、当店に目的のブランドフレームがないとか、数千円でつくれる店で買いたいからとか、いろいろあげられるかと思います。

しかし「他店でメガネを作りたいというかたのために、自店で度数を調べて、そのデータをお渡しする」というのは、ほとんどのメガネ屋さんでは承っていないのではないでしょうか。
当然、当店もお断りです。
「お金を払ってもいいから」と言われても、お断りします。


理由は幾つかありますが、その一つとして、万一その度数で作ったメガネにご満足いただけなかった場合、責任の所在が不明確になる、ということがあります。

度数そのものに原因があることもあれば、度数そのものは問題なくても、フレームやレンズの選択ミス・加工やフィッティングのミスなどがあれば不具合が生じることは普通にあり得ます。
その両方に原因があることも考えられるでしょう。

このようなとき、だれが原因の判断をすればよいのか、そしてレンズを作り直すにしても、だれがその費用を負担すべきなのかが難しいです。

「おたくの測った度数がおかしいんだよ」
「何言ってんの、そちらの調製が不十分なんでしょ」
こうなってしまっては、らちがあかなくなります。
最終的に迷惑を被るのはユーザーさんです。

そういったご迷惑をお掛けするリスクがある行為は、最初からお受けしないのが賢明です。


もっとも、中にはこんなかたもいらっしゃいます。

「メガネをつくりたいんですけど」ということで来店され、「では、度数をお調べしましょう」ということで、あれやこれやとお調べし、「この度数で、おつくりさせていただきますね」となったとき、

「今日は時間がないので、また後日出直してきます。とりあえず、今日の検査結果だけ紙に書いてもらえますか?」
とおっしゃる。

当方の返答は、こんな感じです。
「ご安心ください。今日の記録はきちんと保管しておきますので、お名前を教えていただけますか?」

ご希望に添えなくて、申し訳ございません。


  1. 2012/06/04(月) 22:45:38|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0