FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

保育園

今月から、息子が保育園に通い始めました。

2歳児から入るのは、空きが少なくて難しいらしいですが、何とかなりました。

保育園にいれること、あるいは、2歳6か月という微妙な年齢で保育園デビューさせることに対して、いろいろとご意見もいただきました。

私は今の時期、息子にとっては太陽の下で思い切り体を動かすことが非常に大切であると考えています。
ですから、本来は妻と息子が公園で真っ黒になって遊べるような、そういう環境を与えてあげられれば一番いいのです。

しかし、必要な時には妻を直ちに店に呼び出さないといけない現状では、なかなかそうも言っていられないのが実情です。
妻の代わりに、私の母にみてもらうにしても、体力的に息子のペースにはついていけないでしょう。
体を壊してしまいます。

店の中を走り回るにしても広さの面で限界がありますし、基本的に店は保育所ではないのですから制約もたくさんあります。
遊び場としては不完全です。


ついでに言うと、息子は同年代のほかの子供たちと一緒に遊ぶという経験がほとんどありません。
今はまだ、そんな必要はないのかもしれませんが、いつも店で大人たちとぱかり接しているわけで、この辺も何とかしないと、と思うわけで。

まぁ、そんな感じでいろいろ考えた末に、昨秋に4月入園の希望を出したのでした。


入園式の日、これから始まる試練の日々を察知したのか、通販で買ったらしいブレザーを着るのを嫌がり、上のボタンを引きちぎってしまいました。

1204071.jpg

まだ慣らし保育なので、短時間で帰ってきているのですが、先日妻が30分ほど保育園を離れたら、大泣きしたそうで。
かわいそうだけれど、少しずつ慣れてもらうしかないようです。

ただ、保育園から連れて帰ろうとすると「帰らない」と言うそうなので、妻の姿が見えている限りにおいては、それなりに楽しい空間なのかもしれません。
でも、予想通りというかなんというか、一人で走り回ったりしているだけで、他の子供たちと交ろうとはしないらしい。
私も、一人で遊んでいるほうが好きだったので、まぁしょうがないかなと。


妻がいない、という環境に慣れるのには、かなりの時間を要するような気がします。
お昼食べて、昼寝して、おやつ食べて帰ってこれるのはいつになるのかわかりませんが、私の力が及ばず、しなくてもいい苦労を息子にさせてしまっているのは、申し訳ないなと思います。
親と一緒に過ごすのが、今の時期の子供にとっては一番いいのでしょうが。。。

保育園で事故なく過ごせること、そして保育園が息子にとって楽しい場所となることを、ただただ祈っております。


  1. 2012/04/07(土) 22:31:50|
  2. こども
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0