FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

複式跳ね上げ

複式タイプの跳ね上げメガネをご注文いただきました。
真っ正面で30センチくらいの距離のものを広く見るということで、累進レンズやバイフォーカルでは具合が悪かったのです。


1201303.jpg

ふだんは遠くが見えるようにしておいて、

1201302.jpg

手前のフレームを跳ね上げると、手元が見えるというわけです。

1201301.jpg


メガネがなければ手元が見えるという人であれば、単式で大丈夫なのですが、遠視系の人だと裸眼では手元が見えないので複式にする必要が出てきます。

レンズを二枚重ねることになりまして、手前が凹レンズ、後ろが凸レンズの組み合わせになります。

凸レンズはレンズ中央が膨らんでしまいますので、重ねたときに手前のレンズに後ろのレンズの中央が当たらないよう、レンズカーブは浅めに注文しました。

ギリギリセーフです。

IMG_0091aa.jpg

手前のフレームを跳ね上げやすいよう、後ろのレンズの下側を短めに仕上げて、指がかかりやすくしておきました。

IMG_0092aa.jpg


残念なのは、総重量が重くなってしまうことです。

IMG_0094aa.jpg

ガラスレンズを使用したメガネを常用されているので、重さは気にしないと言われていましたが、結局、使用中のメガネより重くなってしまいました。

お客様の度数・瞳孔間距離・玉型サイズを考えると、まぁ仕方がないのですが。。。


それでも、掛け替える手間や、遠用・近用を慌てて間違えるリスクがない分だけ助かります、ということで。

お役に立つことを祈っております。





  1. 2012/01/30(月) 21:06:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0