FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

くみくみスロープ

「くもん」の教材・玩具は、そのまま視覚認知系のトレーニングに利用できるものが多いのですが、過日、妻が買ってきた(某量販店でたまったポイントで交換してきた)のがこちら。

「くみくみスロープ」

IMG_9800.jpg

こんな感じのカラフルな部品を組み立てていくと、

1112042.jpg

こういったオブジェが出来上がりまして、

1112043.jpg

投入口からボールを入れますと、ボールがスロープを順に下っていきます。

1112044.jpg


言うまでもなく、組み立てるための見本図がありまして、

IMG_9837.jpg

最初のうちは、これを組んでいくのが手っ取り早いわけです。

1112041.jpg


見本は少ない部品で仕上げるものを筆頭に、数パターンが用意されています。

IMG_9836.jpg


まずは、この見本通りに組み立てること、そして慣れてきたら、うまくボールが転がるように自分で考えながら組み立てていけばよいのです。

これにより、言うまでもなく、眼と手の協応や、見本通りに作業を進める能力、立体的な考え方などを養っていくことが可能でしょう。

たとえば積み木を見本通りに組み立てていくような作業も同じ能力が求められますが、この教材は仕上げた後に遊べるところがメリットでしょうね。
無論、積み木を重ねていくよりも、作業としては難易度がはるかに高いです。
また、組みかたが悪いとうまくボールが転がりませんから、どこがいけなかったのかを考えないといけません。
それもまた大切なことかと。

また、こじつけですが、転がっていくボールを目で追いかけていけば、一応眼球運動の訓練にもなりますね。


もっとも、妻は別にそういったことを考えて入手してきたわけではなく、単に息子が売り場に陳列されていたサンプルに夢中になっていたから、なわけですが。

息子はクルクル回るものが好きなのでね。

1112045.jpg


  1. 2011/12/04(日) 23:19:31|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0