FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

壊さないようにやってくれ

ゆがんでしまったフレームの修正を依頼されるお客様のおっしゃられるセリフで多いのが、「何もしていないのに、こうなった」というもの。

ただ、さすがにここまで変形しているような場合には、そういうことはおっしゃいませんね。

IMG_9549.jpg
1111293.jpg
1111292.jpg
1111291.jpg

↑これはまだ、ましな部類に入りますが、こういう類のフレームを修正するにあたっては、

・変形がひどいため、修復中に金属疲労による破損が生じる可能性があること
・破損した場合、修理可能であれば有償にて承ること
・フレームを新しくする場合も有償にて承ること
・修理の場合、即日対応は不可能であること

をご了解いただきます。
これにご同意いただけない場合は、作業はお断りしています。
特に、当店販売フレームでない場合は要注意です。
「技術がないからできないんだ」などと憎まれ口をたたかれてもお断りです。

「壊さないようにやってくれよ」と言われることも多いのですが、壊そうと思って作業する技術者はいないと思います。

壊してしまえば「あの店でメガネを壊された」という印象しかお客様には残りませんし、こちらとしても壊してしまった瞬間の記憶が残りますので、しばらくの間、型直し作業はやりづらくなってしまいます。
壊しても有償で対応するんだからいいじゃないかと思われるかもしれませんが、お客様に対して後ろめたさが残るだけで、何もいいことはありません。

また、仮に上記の条件に同意していただいたとしても、いざ本当に破損してしまうと豹変されるお客様もいるようです。
「われ、どないしてくれんじゃ。これから5億の商談があんねんで」などとすごまれても非常に困ります。


このように、大変リスクの多い作業になりますので、装用できるレベルに戻せた時は、

IMG_9554.jpg

若干の手間賃をいただいております。

ご了承くださいませ。

  1. 2011/11/29(火) 23:16:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0