FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

リュックを新調

ふだん使い用のリュックがだいぶ傷んできたので新調しました。
二十歳のころから数えると、これが五代目になります。

初代は、中大名物「ナイトハイク」のために中大生協で買った「Cosby」でした。
色は赤と緑。
結構丈夫でしたね。

二代目は、ダイエー勤務時代に自分の売り場の不良在庫になっていた「フェ―ルラーベン」。
色は青。
これは眼鏡学校に通うようになってから使い始めたのですが、一年足らずで表が破れて、ファスナーをしなくても中のものが取り出せるようになって廃棄。


三代目は、ダイエーのテナントで買ったノンブランドもの。
色は赤ベースに黒。

1111281.jpg

アメリカから戻ってきてもしばらく使っていましたが、中の生地がボロボロになって入れているものにくつつくようになったので諦めました。


四代目も、どこかのショッピングセンターのテナントで買ったものだったと思います。
これです。

1111211.jpg

特徴は、やたらとポケットが多いこと。

IMG_9707.jpg
IMG_9711.jpg

いろいろなものを持ち歩く癖がある私にとっては、非常に重宝でしたが、この3気室の中生地が破れて、

IMG_9709.jpg

実質1気室になってしまっていることと、一番容積の多い気室のファスナーが壊れてしまっていることなどから、引退してもらうことに。


同じようなものが3,980円くらいでないかなと随分探しましたが、色が赤でなかったり、他の条件が合わなかったりで、なかなかいいものがありません。

そんな中、とりあえず1回使ってみてもいいかなと思ったものがありましたので、5代目就任です。

コールマン。

IMG_9729.jpg

アウトドアブランドだけあって、表面には余計なものがついていないスッキリとしたデザイン。

中に仕切りの付いたポケットや小袋がついています。

IMG_9730.jpg
IMG_9731.jpg

使ってみた感想としては、4代目に比べて収納力が劣るなということ。
旅行用の大きなリュックは別にありますが、もうちょっと、ゆったりサイズだと使いやすいのです。

ひとまずは使っていきますけれど、さらなる理想のリュックを探求していきたいと考えております。

  1. 2011/11/28(月) 23:15:23|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0