FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

照明を替える

当店の検査室の照明は「レフランプ」という電球みたいなタイプのものを使っています。

IMG_9566.jpg
IMG_9567.jpg

レフランプというのは、100Wの電球なんだけれども、光を下方向に反射させる力が強いタイプといったらよいのでしょうか。
通常の検査をする位置の天井には、これが5個あるので夏は暑いです。

暑いのはともかく、この照明だけだと、検査室内が暗く感じます。
検査テーブルの上に照度計を置くと、、、

IMG_9613.jpg

438LUXです。

頭上に5個あれば、これくらいにはなりますが、検査室中央と視力表の付近には1個づつしかついていないこともあり、視力表の位置での照度は、249LUXです。

1111093.jpg

もっとも、視力表は行燈式なので通常は問題ないですが、子供相手に手持ち視標を使う場合には暗すぎますし、検査室中央付近も同程度の照度のため、深視力の練習であったり、お客様の視力的な関係で2m前後で検査をしなければならない時も、やはり暗さを感じます。

私が、この店に来てからずっと気になってはいたものの、対応が延び延びになっておりまして、ようやく本日、蛍光灯を取り付けてもらいました。


いろいろ調べた結果、目標照度として床から1mくらいの位置で700LUXと設定しました。
しかし、そのために何本の蛍光灯を設置したらよいのかがわかりません。

店内の他の場所についている蛍光灯を参考に、40Wが6本あればいけるかなと見積もったものの、工事をお願いしたかたの話だと、「いやいや、そんなにいらないよ。2本もあれば十分じゃないの」とのこと。

それで、試しに30Wの蛍光灯を一本点灯させてみたのですが、これがとても暗いのです。
で、右往左往した挙句、「もし明るすぎるようだったら、何本か抜いて調節しますから」ということで、40W6本でお願いしました。


工事中

IMG_9610.jpg

完了

IMG_9618.jpg

画像では伝わりませんが、明るくなりました。


気になる照度は、検査テーブルの上で、

1111091.jpg

視力表の前で、

1111092.jpg

ま、いいんでないの、というところです。

これならレフランプは全部抜いてしまってOKですし、真ん中の2本は、通常の検査では消していてもいいかもしれません。
多少の節電効果も見込めそうです。

欠点は、いままでと室内の色合いが変わってしまい、クールな感じになったこと(冬、寒そうな感じ)と、室内全体が明るくなったので、壁面の備品類が何となく目立つようになったこと、視力表のカバーの黒ずみが目立つようになったこと、でしょうか。

とりあえず、カバーの黒ずみだけでも綺麗にしたいのですが、20年近く経っているものだけに、これが落ちないんですね。
いっそのこと、白く塗るか?



  1. 2011/11/09(水) 23:29:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0