FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ナス型

「大きいメガネを扱っているというので、置いてあるかなと思って来てみました」というお客様。

ご希望のフレームは、ナス型。
オート型なんて呼ばれることもあります。

今お掛けののフレーム(もちろんナス型)が壊れてしまったので、新調したいとのことでした。

ナス型といって真っ先に思い浮かぶのはレイバンですが、当店では取り扱いがなく、玉型サイズが53くらいのメタルフレームをご希望でしたので、お日にちをいただいて探すことにしました。

当店には、56サイズのセル枠とメタル枠しか在庫がなかったのです。
PDが狭めで、ガラスの調光累進レンズを使う予定でしたので、玉型サイズが大きいものは避けねばなりません。

幸い、ちょうどよいサイズがありましたので、無事ご購入いただけました。

ナス型っていうのは、こういう感じのものです。

1109201.jpg
1109202.jpg
1109203.jpg

この手のものはいろいろありますが、

1109204.jpg

ナス型は、あまりありません。
メーカーさんに在庫があっても「最後の一本」とか言われてしまいます。

ナス型を愛用されているかたは、新しいメガネを作る場合も「できれば同じようなものを」と言われることが多いので、アフターのことも考えて「最後の一本」でなく、在庫のソコソコあるものを仕入れたいのですが、なかなか難しい。

私は小学生のころから大学2年くらいまで、ナス型を愛用していました。
昔は、たくさんあったのにね。

  1. 2011/09/20(火) 23:08:21|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0