FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

赤い傘

以前もお話ししましたが、私は傘をさすのが好きではありません。
面倒くさいので。

とはいっても、土砂降りの中を傘もささずに歩くほど、おバカさんでもありません。
そういうときには、傘をさします。


赤が好きな私としては、当然のように傘も赤を好むのですが、65cm以上のサイズでないと嫌なので、滅多にみかけません。

赤が無理でもエンジ系ならOKなのですが、それでも見つかりません。
(箱根駅伝のタスキの色でいうならば、中大と早稲田の間に入る色ならOKです。)

現状、その要件を満たしている傘は、パシフィック大学の傘一本しかありません。

1004122.jpg



しかし、この傘は貴重すぎて滅多に使えませんから、何とか国内で手に入れたいと、眼を光らせているのでございます。

そんな折、旅先で一本の傘をみつけました。

1109031.jpg

色はOK。

骨が24本あって、丈夫そうなのも気に入りました。

IMG_9041.jpg


惜しむらくは、長さが60センチということ。
正直、どうしようかなとも思ったのですが、一応、蛇の目風だったのと、

IMG_9042.jpg

お値段が1,050円だったので購入しました。


価格が示す通り、職人が丹精込めて作り上げたような品ではありませんが、サイズを除けば及第点です。
さすがに本物の蛇の目は高価で手が出せませんし、あいにく大きくても60cmくらいなんですよね。



  1. 2011/09/03(土) 23:30:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0