FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ビリビリ

以前買った、小田急線の本。

IMG_4644.jpg


内容に目新しさがなく、半分ほったらかしにしておいたのですが、うまい具合に息子が気に入ってくれたようで、引っ張り出してきてはよくページを開いていました。

IMG_8252.jpg

が、丁寧にモノを扱うという意識がないだけに、ちょっとでも破れた箇所を見つけると、そこからビーッと引き裂いてしまいます。

最初のうちは、テープで何度も何度も補修していたのですが、

IMG_8254.jpg


あまりに頻繁すぎて、どうでもよくなりました。

IMG_8249.jpg



破れるページ=息子がよく見ていたページ=お気に入りのページなわけで、それが破れてしまえば息子の興味もなくなってしまいます。

最近は、あまり見ている様子がありません。


こんな調子なので、私が幼少のころから大事にしてきた数々の本を息子に見せることができるのは、まだまだだいぶ先の話になりそうです。

息子に破かれたら、本気で怒りそうですからね。
  1. 2011/06/26(日) 23:16:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0