FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

視力0.05は度数で幾つになるのか

視力と屈折異常の度数に関しては、当店ホームページ内に簡単にまとめているのですが、視力から度数、度数から視力を精密に換算することはできません。

たとえば、遠見裸眼視力0.8を度数に換算してほしいと言われても、計算式があるわけではないのです。
近視でも、遠視でも、あるいは乱視のみであっても、0.8になる可能性は生じます。

ただし、大雑把に類推することはできなくはありません。
「裸眼で0.8だったら、だいたいこのくらいの度数になりそうだな」という予測は、経験である程度立てることは可能です。

ところが、遠見裸眼視力0.05とかになってくると、大雑把さに拍車がかかります。


これはおなじみのランドルト環です。

1106076.jpg


検査距離5m用のランドル環の場合、

1.0に相当するランドルト環の直径は、7.5mm

1106074.jpg


0.1に相当するランドルト環の直径は7.5cm

1106075.jpg


0.05に相当するランドルト環の直径は15cmになります。

1106073.jpg


ランドルト環の切れ目の長さは、直径の5分の1と決まっていますので、
0.05のランドルト環の切れ目の長さは3cmになります。

1106072.jpg

1.0であれば1.5mmになるわけですね。


ランドルト環による視力検査というのは、早い話が切れ目の判別です。

5m離れたところから、1mmほどの切れ目を見分けるのは、ちょっとのボケでも困難になります。

1106071.jpg
1106077.jpg


そのため、遠見裸眼視力1.0であれば、屈折異常の度数は限りなく小さい値であることが予測されます。
0.8であれば、1.0よりも大きな値にはなるでしょうが、それでもある程度の狭い範囲には収まることが予測されるのです。

ところが、3cmの切れ目だと、判別できるボケの許容がかなり大きくなります。

1106078.jpg

1106079.jpg

そのため、該当すると思われる度数も広範囲に及んできますので、それだけ予測をすることが困難になるというわけです。

なので、たとえばお電話やメールで「視力が0.05なんですけど・・・」と言われても、度数測定をしてみないことにはなかなか具体的なお話がしにくいのが本音です。
なので、どうしてもざっくりとしたご説明になってしまうのですが、ご容赦くださいね。


  1. 2011/06/07(火) 23:53:56|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2