FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

1歳2カ月

先月、突発をやってからすっかり甘え癖がついた我が息子。

母親の後を追いかける、母親の姿が見えないとグズってしまう、いわゆる「後追い」のような状態が多く見られるようになりました。
もっと早い時期に見られることが多いようですが、いつもは店で他の人に合う機会が多かっただけに、母親と2人で過ごす時間の長かった突発の時期は、息子にとって特別の時間だったのかもしれません。


屈折異常はいかがなものかと、久しぶりに静的レチノスコピーをやってみたものの、相変わらず若干の近視寄りです。
調節がピンピンに入ってしまっているのだと思いますが、極端な左右差はないですし、特別大きな屈折異常もなさそうに見えるのは、これまでと同じです。


「アッアッ」「ンー」「マンマンマン」など、まだ意味のある言葉はしゃべれませんが、以前よりだいぶ饒舌になってきました。
つかまり立ちをしながら雄たけびを上げる姿は、「ジュラシックパーク」シリーズの中で、ヴェロキラプトルが咆哮を上げている姿を彷彿とさせます。
朝、目覚めると、一人で喋っていることも多いです。
まだ寝ている私にとっては、これが、なかなかやかましいわけですが。


食事の時間は一苦労のようです。
座って食べさせるというのが困難なようで、かなり手こずっています。
口に合わないものは、容赦なく吐き出します。
「おまえは海原雄山か」とツッコミたくなる美食家ぶり。


全般的に、わがままというか、言うことを聞かないというか、誰に似たのか先が思いやられます。
躾けは私たちの責任ですからね。


「バイバイ」をようやく身につけた様子です。
ただし、タイミングをいつも逸しています。
必要な時にやらないで、食事のときにやったりします。

1012041.jpg


体を動かすことは好きなようなので、その点は安心です。

柔らかい布団の上で寝返りをさせたり(結構やりにくい)、

IMG_5052.jpg


座っているときに、大人用の毛布を頭からかぶせて脱出させたり(できなくて途中で泣きが入ります)、

IMG_5046.jpg

適当に粗大運動トレーニングもやらせています。


ハイハイは申し分ないレベルに仕上がりましたし、つかまり立ちも、手押し車も、自在にこなしていますが、いまだに自力では歩きません。
移動手段としてはハイハイで十分なのでしょう。
気持ちは分かります。

たまに自立するようにはなりました。

IMG_5067.jpg
IMG_5075.jpg
IMG_5072.jpg
IMG_5076.jpg
IMG_5074.jpg


基本的に慎重というか臆病というか、一歩踏み出すことができません。
そのうち歩くだろうと思っているので別に心配もしていませんが、お正月の頃には少し歩けると、親戚のかたがたが喜ぶんですがね。
  1. 2010/12/04(土) 23:11:11|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0