FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

12ヵ月

無事1歳を過ぎた我が息子。

この1ヵ月は、特段目立った進化を感じませぬが、

1年前
0910021.jpg
1010031.jpg

昨日
1010037.jpg
1010036.jpg

こうやって、少しづつ乳児から幼児へと進化していくのは、うれしいようなさみしいような。


さて、1歳ともなると、結構歩き始めるお子様たちも多いようですが、息子は依然として自立歩行はできません。

こんな感じの手押し車や
1010034.jpg

キャスター付きの鏡を押して歩くことはできるのですがね。
1010035.jpg


地方によっては、1歳の誕生日に一升餅を背負って歩かせるしきたりがあるそうで、当方も一升餅を用意はしたものの、
1010032.jpg

まだ歩けないので、背負ってハイハイさせてみました。
1010033.jpg

それなりに重かったらしく、途中で泣きが入りました。


1歳になったときの私は、人が持っているペンを欲しがったらしく、試しにペンを持たせたらこんな書を残したようです。
1010038.jpg

では息子はどうかと、ペンを持たせはしたものの、全く興味はないらしく、口に咥えるのが関の山でございまして、無理矢理書かせてみました。
IMG_4542.jpg


食事はガツガツ摂るタイプではなく、体重も大して増えておりません。
少し体力をつけておかないと、2度目の冬は風邪を引くかもしれません。

店内を動き回らせているため、筋力はそれなりについてきたように感じます。

ところで、お客様のいるいないにかかわらず、店内に乳児を解き放つことに関しては、小売業としての立場から賛否両論があるかと思います。
というか、本来はあってはならないことでしょう。

ただ、妻が店に出る以上は、息子も店に連れてこないわけにはいきません。
まだしばらくは、私たちの目の届くところで育てていきたいという方針を持っておりますので、保育園には入れていないのです。

今の時期は、とにかく体を動かすことをさせないと、あらゆる発達面において悪影響が出てきます。
店の奥で、小さな柵の中に囲っておくことはできません。

そういった事情があって、お客様のおられない時を見計らって、適時売り場に解放している次第です。
「何を考えとるんや」というご批判は、甘んじて受けたいと思っております。
  1. 2010/10/03(日) 23:11:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2