FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

一応、使える

子供さん相手のトレーニングの場合、いかに飽きさせないか、というのが一つのポイントになります。
そういう意味では、同じ目的でも手を変え、品を変え、といった工夫も必要です。

目と手の協応トレーニングの一環として、一応使える小道具。
数百円で売られているおもちゃですが。

IMG_3841.jpg

レバーを押すと

1007142.jpg

ボールが弾き飛ばされるというもの。

1007141.jpg


これを親子向き合ってキャッチボールのような要領でやってみるのも一つです。

ただ、ものによっても違いはありますが、飛距離があまり出ないものがあります。
せめて3メートルくらいは飛ばないと、面白味がありません。

飛距離が出ないものをゲットしてしまった場合には、自分で打ち上げたボールを自分で受け取る、それを10回連続で成功させる、などといった方法で対応するのもよいかもしれません。

  1. 2010/07/14(水) 23:39:48|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0