FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

模索

当店では、ほとんどのレンズがオンライン発注です。

フレームのデータをメーカーに転送することで、レンズの厚みを可能な限り抑える注文をする場合には、
レンズメーカーによって、フレームをトレースする装置を使い分けます。
この装置でトレースしたデータをパソコンに送って、そこからメーカーほ転送するのです。

IMG_3837.jpg
IMG_3838.jpg

一方のトレーサーを使う分にはまったく問題がないのですが、最近、もう一方のトレーサーを使っていると頻繁にエラーが起きるようになりました。

パソコンへフレームデータを転送中に、突然パソコンの画面がこんな感じになり、

IMG_3758.jpg

強制終了&再起動になります。

トレースする装置の会社へ電話すると、オンライン発注するシステムを管理しているところへ聞いてくれと言われ、そこへ電話すると、

・そのようなエラーの報告は聞いたことがない
・パソコン本体の問題と思われ、こちらの管轄ではない
・OSを再インストールしたらどうか

ということで終わってしまいます。
とりつくしまもありません。

他の周辺機器・ソフト類が何の問題もなく作動している現状において、OSを再インストールするほど重篤な問題が起きているとは考えにくいわけで、原因を模索していきますと、思い当たる点が二つ。

・シリアルからUSBへの変換ケーブルを使っていること
・USBハブを使っていること


今まで、オンライン発注用に使っていたパソコンには、シリアルポートがついていたのですが、

IMG_3835.jpg

現在発注用に使っているパソコンには、シリアルポートがないので、USB接続をするために変換ケーブルを使う必要があります。

IMG_3832.jpg

パソコンにはUSB端子は4つ付いているのですが、それでは足りないのでUSBハブを使っています。

IMG_3840.jpg


原因究明&対処法として、まずUSBハブを使わずに、USB端子に直接ケーブルを差し込んでみましたが、状況は芳しくありません。

それでは、ということで、変換ケーブルを別のものに替えてみました。
補聴器の設定をする装置をつなぐために使っているものです。

IMG_3834.jpg

もしかしたら、これでいけるかもしれない。
そんな手ごたえをつかみました。

実際のところ、補聴器用の装置にこのケーブルを使う時も、他のケーブルで具合が悪くて、このケーブルに替えたという経緯があるので、周辺機器とパソコンとの相性というのがケーブルにもあるのかもしれません。

これでうまくおさまってくれることを期待します。
  1. 2010/07/13(火) 23:38:28|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0