FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

遮光眼鏡の取扱指針改正

視覚障害者のかたに補装具として適用される「遮光眼鏡」。

使用しているメガネに取り付けるクリップ式のものを使われたり、
1005302.jpg

メガネフレームに通常のカラーレンズと同じように組み込む場合があります。
(これはカラーサンプルです)
1005301.jpg


これまで、これら「遮光眼鏡」を補装具として申請できる条件として、
・網膜色素変性症
・白子症
・先天性無虹彩
・錐体杆体ジストロフィー
と診断され、眩しさをやわらげる必要があると医師が認める必要がありました。

この条件が4月から改正されまして、上記の疾患である必要はなくなり、以下の要件を満たすかたが対象となりました。
・視覚障害により身体障害者手帳を有していること
・羞明(まぶしさ)を来していること
・羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと
・補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること
(処方に当たっては、遮光眼鏡の効果を確認することが必要です)

なお、申請の手順には変更はありませんが、自治体によって実際の取り扱いがことなることもありますので、各自治体の福祉事務所等に確認されることをおすすめします。


当店では、ホヤのレチネックス、東海光学のCCP・CCP400の取り扱い、およびサンプルの用意がございます。

  1. 2010/05/30(日) 23:45:26|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0