FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

大きな傘

今年は天気の悪い日が多いようで、今日も一日、シトシトと雨が降っております。

ところが私、傘をさすのがあまり好きではありません。

留学していたオレゴン州では、九月から三月ごろまでは毎日曇り空&小雨が降っているような感じでした。
そうなると、傘の需要が大きそうなものなのですが、「オレゴニアン、傘ささない」というのが定説のようで、積極的に傘が売られているのを見た記憶はありません。

土砂降りになることが少なく、基本的に移動が車ということもあり、よほどのことがなければ傘を持ち歩く必要はありませんでした。
そんなこともあって、ますます傘をささない習慣がついてしまいました。

今現在は、店から家まで、家から駅まで、駅から家まで、店からコンビニまで、等々いずれも近いので、ザーザー降っていなければ必要ないという地理的要因もあるとは思います。


そんな私が所有するのは、パシフィック大学の売店で売られていた、校名入りのもの。
大学構内でさしている人を見たことは一度もないという、ある意味珍品ですが、特徴は大きいということ。

普通の傘と比べると、
1004122.jpg
IMG_2861.jpg

上の傘はワンタッチ式ですが、こちらの紅白タイプは手動式です。
1004121.jpg


柄の部分がまっすぐなので持ち運びしにくいことと、壊れたり置き忘れたりしたら大変なので、私が普段使うことはありません。

妻が雨の日に息子を連れてくるのに使っています。
とにかく大きいので、濡れにくいわけです。

もっとも、風が強いと、大きい分あおられやすいので、注意が必要です。
壊されたら、たまったものではありませんから。

何しろ、新しいものを気軽に買いに行けないですからね。
  1. 2010/04/12(月) 22:50:31|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2