FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

使えねぇ~

Web上に公開されている、ある近視矯正に関する英文資料に目を通して、簡単に解説してほしい、との依頼を受けたので、当該のページを開き、

IMG_3247.jpg

大した量ではないのですが、とりあえずプリントアウトしておこうと思って、右クリックしたら、

IMG_3249.jpg

どうやら翻訳ができるらしい。


試しにやらせてみたところ、右半分に日本文が表示されるのですが、

IMG_3248.jpg

これが、何ともまぁ、ひどいものでありまして、日本文でありながら、さっぱり意味がわかりません。

基本的に、学術用語が多い文章の場合は辞書機能も役に立たないことが多く、「近視」をあらわす「short sighted」は、「短い目撃」と訳されていました。

ちなみに、和訳されたこの記事のタイトルは、
「目補正が真剣に短い目撃です」
だって。

何のこっちゃ・・・


最初から1%も期待していなかったので、別にどうでもいいのですが、一体どういう文章なら正しく翻訳できるのか、翻訳機能の性能自体に大きな疑問を抱きました。
  1. 2010/04/10(土) 22:51:24|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0