FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ニオイ・クルルンポイ

子供の使用済みのオムツを、ゴミの日までどう保管するか、というのが出産前の懸案事項でした。

一般的なゴミ捨て用のポリバケツに放り込んでおくだけでは、量が溜まってくればどうしても匂ってしまいます。
その都度、ビニール袋に入れて密閉しておくしかないのかと考えておりましたが、今の時代は便利なものがあるんですね。
生まれる前に、さっさと購入していた商品です。

ニオイ・クルルンポイ
IMG_2866.jpg

大きめのバケツに蓋が付いたくらいのサイズなので、決して大きすぎるものではありません。

使用済みのおむつを、中に押しこみまして
IMG_2931.jpg
IMG_2932.jpg

つまみをつかんで、クルッと時計回りに一回転させればオーケーです。
IMG_2934.jpg
IMG_2933.jpg

こんな風に、ソーセージのような感じで、おむつがビニールの中に保管されます。
IMG_2935.jpg

蓋についているダイヤルを回すと、内蔵のカッターでビニール袋が切断されるので、全部まとめて捨てられます。

ビニールカートリッジは詰め替え用が売っていて、簡単に交換が可能です。

枕元に置いておいても全く匂いません。


おむつを使わなくなったら、生ごみを捨てるのにいいかもしれないと思いました。
  1. 2010/03/14(日) 23:14:02|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2