FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

20プリズム

先日、片眼10プリズムベースインずつ、両眼で20プリズムベースインになるメガネを納品させていただきました。

これまでは、両眼16プリズムベースインをご使用いただいていたのですが、作業環境が変わったことに伴い、これまでのメガネが合わなくなってきたとのことで、度数とプリズム量を調整しました。
前回は、屈折率1.67の非球面レンズが使えたのですが、今回は1.60の球面レンズでないとつくれないとメーカーさんからのご回答。

結果として、これまでのレンズとの厚みの違いは、こんな感じです。
(フレームを生かしてのレンズ交換でした)
0910181.jpg

かなり厚くなってしまって申し訳ないのですが、こればっかりはどうしようもありません。。。


ただ、確かに厚いのですけれど、それでも、この厚みで済むのはウスカルフレームのおかげでしょう。
ご使用いただいているフレームサイズは、42□28。
ご本人のPDから考えると若干鼻幅が広いのですが、鼻側の厚みを減らすため、あえてイレギュラーな選択をしたという経緯があります。

一般的なフレームだったら、鼻側の厚みはもっととんでもないことになっていたと思われます。

快適にお使いいただけることを祈っております。


ちなみに、当店のオートレンズメーター、以前のものは6プリズムまでしか測れませんでしたので、プリズムコンペンセーターのついた手動レンズメーターがないとどうしようもありませんでしたが、精度に一抹の不安がありました。

IMG_1847.jpg
IMG_1845.jpg

現在使っているのは10プリズムちょっとくらいまで、0.01プリズム刻みでの測定がOKなので、手動とのダブルチェックができて助かっています。
0910184.jpg
  1. 2009/10/18(日) 23:03:53|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0