FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

テンプルカット

頭骨の骨格は千差万別でありまして、前額面から耳までの距離が短い人がおられます。
単純に、小顔なだけかもしれませんが、そういうかたにフィッティングをしていると、モダン部分をかなり根元のほうから曲げないといけないことがあります。

0909205.jpg

あまり根元のほうだと、曲げられないこともあるのですが、この場所くらいまでなら曲げられます。
ところが、曲げたはいいけれど、テンプルをたたむと

0909204.jpg

屈折点より先が長いので、小ぶりなケースに入らず、無駄に大きなケースに入れるようなことが起こります。

お顔にかけたときも、耳の後ろでテンプルがかなり余ってしまうので、あまり具合よくはないでしょう。


こんなときは、テンプルを短くカットしてしまいます。

モダンを抜いて
0909203.jpg

カットして
0909202.jpg

モダンを戻します。
このとき、テンプルの形状によっては、モダンを別のものに変えないとうまくいかないこともあります。

1cmカットするくらいでも、だいぶすっきりします。
0909201.jpg


どんなテンプルでもオーケーというわけではなく、かなり困難だったり、無理なものもありますので、注意が必要です。
  1. 2009/09/20(日) 23:54:06|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0