FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

免許更新はお早めに

普通自動車運転免許更新における視力の基準をおさらいしておきましょう。

・両眼で0.7以上、かつ、一眼がそれぞれ0.3以上
・一眼の視力が0.3に満たない、もしくは一眼が見えない場合は、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上


「今日、更新に行ってきたんだけど、視力検査ではねられちゃってね」
なんていうことでご来店くださるお客様がたまにおられます。

度数を調べて、それで視力が向上すればよいわけですが、中にはどうやっても上記の視力に満たないかたがおられます。

両眼で0.7(上から2段目)がどうやっても判別できないイメージ
IMG_1667a.jpg

度数を強くすれば見えると思っておられるかたがいますが、そういうわけにはいきません。
その人に必要な度数を超えて強くしていけば、逆に見にくくなっていくものなのです。

今まで、0.7以上の視力が得られていたかたが、どうやっても0.7に到達しない場合、何らかの眼疾患が生じている可能性が考えられます。

つまり、メガネの度数云々の前に、眼科的な対応が必要なわけですが、そういうかたに限って
「更新の期限はいつですか」とお尋ねすると
「明日までなんだけど、なんとかならないかな~」
なんてことをおっしゃる。

なんとかしてあげたいけど、なんともならない。
こちらとしても困ってしまうパターンです。

たとえば、白内障が原因の場合、手術をすることで視力が回復することが多いわけですが、術後にもメガネが必要だとすると、術後すぐに測定した度数は、短期間に変わることがあります。
なので、「とりあえず、免許更新ができる度数」でつくって、必要があれば度数が安定してから再度レンズ交換をするようなケースもあります。
いずれにしろ、それ相応の日数がかかるわけです。

なお、更新期限までに必要な視力が得られなかった場合、期限後の運転はできませんが、6か月以内に視力が回復すれば、免許は復活します。
教習所にもう一度通う必要はありません。


あるいは、度数を変えることで視力は条件を満たすけれど、強度数だったり特殊なレンズだったりして、更新期限までに新しいメガネの納品ができないということも起こり得ます。

視力検査に不安のあるかたは、できるだけ早く更新に行くなり、事前に視力チェックをするなりされることを、声を大にしてお勧めしたいと思います。
  1. 2009/09/11(金) 23:44:18|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0