FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

遠用 近用

当店でメガネをご注文いただいたときに、お客様にお渡ししている承り書の一部分。
IMG_1176.jpg
遠用・近用・両用と書いてある欄があります。
該当する項目に印をつけます。
「両用」というのは、いわゆる遠近両用・中近両用などと呼ばれるレンズをご注文いただいたときに印をつけるものです。


ある眼科さんの眼鏡処方箋では、
IMG_1177.jpg
「遠用」という表現の代わりに「FOR DISTANCE」、「近用」という表現の代わりに「FOR READING」と書かれています。

つまり、数メートル以上離れたものを見るときに使うのが遠用、本を読んだり縫い物をしたりといった手元の作業時に使うのが近用、といった感じになるかと思います。

では、1m50cm離れたテレビを見るのは何用なんだ、70cm離れたパソコンモニターを見るのは何用なんだ、ということになるわけですが、何cmまでを近用というのかという定義が曖昧なため、お答えするのはなかなか難しいです。

そういう時に便利なのが、ある眼科さんの眼鏡処方箋に記載されている
IMG_1178.jpg
中間用という表現です。

いずれも、見たい距離をベースとした表現です。

「私は近視なのに、遠用に印がついている」というお電話をいただいたことがありますが、遠視用とか近視用といった意味ではありませんので、ご注意ください。

それから以前、こんなことがありました。

あるお子様がお母様と一緒に来店され、メガネを一式ご注文くださいました。
眼鏡処方箋には、遠用と記載がありましたので、私も承り書の遠用に印をつけてお渡ししました。

翌日、お母さまから電話がありました。

内容は。。。
お子様のおじい様に、承り書を見せたところ、こんなメガネじゃダメだと言われたとのこと。

理由は。。。
これは遠用のメガネと書いてある。それでは教科書が見えないではないか。

おっしゃることはよくわかります。
ですが、いわゆる「老眼」になっていなければ、遠用のメガネでも近くのものは問題なく見えることがほとんどです。
(両眼視機能に問題がある場合は、この限りではありません)

今回のお子様は、眼鏡処方箋持参のため、当店で近くを見る検査をしたわけではありませんが、お試しのレンズで本を読むことはできましたし、普通に考えれば遠用で近用もまかなえるので問題ないと思われます。
もし、近くを見るときに別の度数が必要なら、その旨の記載があってしかるべきでしょう。

そのようなことを、つらつらとお母様にお伝えし、一旦はおさまったのですが、再度電話がありました。

おじい様が納得されず、おじい様ご自身がご贔屓にされている眼鏡店さんで作らせると言っているのでキャンセルしたい、とのことでした。

よそのお店で作られても、「遠用」であることに変わりはないのですが。。。
これ以上何を申し上げても、どうしようもなさそうなので、素直にキャンセルを受け付けました。
レンズのキャンセルについては、こちらもご参照ください

こちらの説明不足と言われてしまえばそれまでですが、すべての人に誤解なく説明するのは、なかなか難しいものです。
  1. 2009/08/07(金) 23:33:28|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0