FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ウスカルフレーム

当店が力を入れている部門の一つが、ウスカルフレーム。
詳しくは、こちらを。

早い話が、強度数のかたに、できる限りレンズが薄く仕上がるように、という目的で揃えられたフレームです。

このフレームの一つに、こんな度数のレンズを入れました。
右 S-14.00
左 S-13.50 C-2.50 AX160
OCD 58
使用したフレームのサイズは、38□22
使用したレンズは、ガラスレンズ1.90非球面

当店にあるすべてのウスカルフレームの中で、おそらく三番目か四番目に薄く仕上げられるものに、一番屈折率の高いレンズを組み込んだことになります。

IMG_0822.jpg
06191.jpg
IMG_0821.jpg

最大縁厚は、4.2mm。
総重量は21.3gです。

これだけだと、「何がどう凄いの?」と思われるかたが多いと思います。


このメガネをお納めするお客様が、これまで使っていたメガネがこちらです。
一般的なフレームに、プラスチックレンズの超薄型(屈折率1.70か1.74)を入れています。
度数は、今回お納めするものと、ほぼ同程度と理解していただければよいでしょう。
IMG_0801.jpg
06192.jpg
IMG_0799.jpg
縁の厚みを斜めカットして減らしています。
おそらく、斜めカットをしなければ1cm以上の縁厚があったでしょう。
斜めカットの副作用で、正面から見たときには、渦が目立ってしまっています。

総重量は、21.6gです。


つまり、縁厚は半分以下、ガラスレンズを使用したのにプラスチックレンズ使用よりも総重量はわずかに軽くなりました。

きっと喜んでいただけると、確信しています。

  1. 2009/06/19(金) 23:05:28|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0