FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

メガネフレームのネジ

メガネフレームには、何種類かのネジが使われています。

フレームのタイプやデザインによって異なりますが、
鼻パッドを止めるネジ
レンズを保持するために締めるネジ
テンプルとフレーム前面とをつなぐネジ
などといった感じです。

それぞれの部分には、異なる太さや長さのネジが使われることが一般的です。

よくつかわれる太さは、
14.jpg
左から1.0mm、1.2mm、1.4mm、1.7mm

1.0mmと1.2mmは主に鼻パッドを止めるネジに使われます。
インポートフレームのレンズ止めネジに、1.2mmが使われていることもあります。

レンズ止めネジに最も多く使われているのが1.4mmです。

1.7mmは余り出番はないですが、たまにテンプル止めのネジに使われていたりします。


太さだけでなく、長さも重要です。
1.0mmと1.2mmに関しては、2種類あればほぼ事足りますが、1.4mmはそうはいきません。
短かすぎれば締め付けが不十分になりますし、長すぎれば飛び出てしまって見栄えが悪く、場合によっては危険です。

なので、太さ1.4mmのネジに関しては、長さ2.0mmから5.0mmまでを、0.2mmないし0.3mm刻みで揃えておく必要があります。
1.7mmに関しても、ある程度長さのバリエーションを揃えておくと好都合です。


太さに関して、滅多に出番はないですが、「持ってて助かった」というのがあります。
13.jpg
左から1.3mm、1.5mm、1.8mmです。

それぞれ、1.2mm、1.4mm、1.7mmのネジ穴の溝が減ってしまったりつぷれてしまったりして、新たにネジ溝を切らなければならないときなどに、効果を発揮します。


このほかにも、ふちなしフレーム用のネジやらなんやら、いろいろなネジを揃えておかないと、いざというときに困ります。
それでも、たま~に「ピッタリ合うネジがない」という事態は起こるんですが。

結果として
neji.jpg
ネジだらけになります。
使用頻度の高いものは、このようにサイズ別にケースに分類してありますが、このケースをひっくり返してしまったら。。。。。

何と恐ろしい。
考えたくもありませんね。
  1. 2009/03/27(金) 23:32:36|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6