FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

基礎両眼視

先月の当ブログ、タイトル「最終校正」の中で話題にしました、『基礎両眼視』の改訂増補版が、著者であらせられる我がご師匠様、関真司O.D.のサイン入りで届きました。

kisorypugan.jpg
sign.jpg

なので、ちょっとPRをば。

今回の改定では、これまで触れられずにいた「両眼視機能不良へのトレーニング法」が具体的に紹介されています。
これにより、本書のサブタイトル「基礎から臨床応用」が具現化されたといえましょう。

両眼視について理論的に学んでいきたいというかたはもちろんのこと、現場で直面することの多い輻輳や調節系のトラブルにどのように対処していけばよいのか、日々悩まれている眼鏡技術者のかたがたへの参考書として、ぜひおすすめしたい一冊でございます。

なお、本書は完全に専門書ですので、眼鏡業界関係者、特に屈折度数測定や両眼視機能測定に関わりのないかた以外には難解な内容となっております。

もうすぐ販売開始の模様です。
お問い合わせは、(株)興隆出版社 03-3851-9544まで。
  1. 2009/03/23(月) 23:43:28|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0