FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ネジ折れ

「レンズが外れちゃったんですけど」ということでご来店くださるお客様がポツリポツリとおられます。

なぜ、レンズが外れてしまったのか。
原因としては、幾つかのパターンがあるのですが、たま~にあるのが、「ネジ折れ」

フレーム前面がレンズを保持するために締めるネジが折れてしまったために、必然的にレンズが外れてしまうというもの。

単純に、ネジが抜けちゃった、というのなら、新しいネジをつければ済むのですが、ネジ折れの場合は、折れたネジを抜かないといけません。

ラッキーな折れ方をしていると、比較的容易に抜けるのですが、アンラッキーな折れ方をしていると、なかなか厄介です。

どうやってネジを抜くかということなんですが、これには幾つかの方法があります。
当店はドリルを使うことが多いです。

技術的なことは置いておいて、なぜネジが折れるのかを考えてみると、
ネジが汗や汚れで腐食してしまっていることが多いようです。

フレームを生かしてレンズ交換を希望されるような場合、今入っているレンズを外すためにネジを緩めたら、ポキッと折れちゃった、なんてこともあります。
ネジが腐食しているか、錆びついているか、というのは、パッと見ではわからないこともあるのです。

今日ご紹介するのは、分かりやすい例です。

ネジ折れで、レンズが外れました。
zentai.jpg

画像では分かりにくいですが、結構汚れているメガネです。
レンズ止めネジのところを見てみますと
uragawa.jpg

かなり汚れています。
よごれが隙間にしみ込んでしまっているんですね。

反対側は
omote.jpg

こちらも汚れがこびりついています。

こういう状態にさらされていれば、ネジが傷んでも仕方ないでしょう。

結局のところ、腐食によるネジ折れを防ぐためには、適度なメガネのクリーニングが必要ということです。
金属を腐食させやすい汗の質をされているかたも、稀におられますが、
汗をよくかかれるかた、外で仕事をされるかた、などは特に注意が必要かと思います。

クリーニングのためには、メガネ店に置いてある超音波洗浄機を使えば効果は高いですが、適時、水道水で水洗いするだけでも、かなり違うと思います。
  1. 2009/02/13(金) 23:35:17|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0