FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

成人の日

私が二十歳になったのは、平成3年の1月。
大学2年の冬のことでした。

大学の試験期間中で、気持ちに余裕のなかった私は成人式には出席しておりません。
二十歳になったという感慨も、特になかった気がします。

早生まれの私は、二十歳のほとんどを大学3年生として過ごしました。
当時は、所属していた大学のサークル「速記研究会」で「研究指導部長」という任務を担っておりまして、毎日1年生に速記を教えておりました。

はたから見れば、決してほめられたことではなかったのかもしれないですが、二十歳の私の生活はサークル活動が中心でした。
周りからは自己満足だと言われたこともあったけれど、そういう生活をとても楽しく感じていたことは、はっきりと覚えています。

そんな当時をしのぶ品のほとんどすべてを実家に置いてきてしまっているので、これといってお見せできるものがありません。

あるのは年賀状ぐらいでしょうか。
といっても、とりたててご紹介するほどのものはないですが、こんなものが。
二十歳になる年、平成3年のものです。

nenga.jpg


高校生の頃から、ある歌手のファンクラブに入っていました。
入っていただけで、コンサートとかイベントには、一度も行ったことなかったんですけど。
そのファンクラブから届いた年賀状です。

肖像権云々といわれると厄介なので、肝心なところをぼかしてしまいましたが、

ヒント1
ご本人様のブログによりますと、現在3人のお嬢様がいらっしゃるそうです。

ヒント2
テレビCMでは「痛くなったら、すぐセデス」とか「カップスターが、すごい」などと
おっしゃっていました。

ヒント3
お姉様が、女優さんです。

ヒント4
昭和61年、NHK紅白歌合戦に初出場しました。
そのときの曲は「ダンシングヒーロー」

その人物の名は?
  1. 2009/01/12(月) 22:34:42|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2