FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

年に一度 その2

ネクタイを着用するようになって、十数年。

20世紀の間は、ネクタイ売り場で普通に売られているような柄を、コツコツと買いあさっていました。
といっても、自分のポリシーがありまして、縞模様と水玉模様に関しては、たとえどんなに流行っていても、頑なに着用を拒んできました。

そのポリシーが、留学してから変わることになります。
直接教わることがなかった教授でしたが、いつも変わった柄のネクタイをしていました。
見ていて、とても楽しかったんです。

それからは、普通のネクタイをするのは、やめました。
私の偏見ですが、アメリカ人は何でもないことでも、やたらと褒めます。

"Nice tie" "I like your tie" "Where did you get it ?"なんていう社交辞令に気を良くした私は、空港のネクタイショップや、お土産屋さん、百貨店などで、日本では売っていなさそうな柄を見つけては、コツコツ買いあさるようになりました。

帰国してからも、通販しているサイトを見つけたので、当面は仕入れに困りません。

そんな数あるコレクションの中で、年に一度、クリスマスのときにだけ着用するものがあります。

xmas2.jpg

サンタ柄です。

正確に言うと、おととしまでは24日と25日に着用していたのですが、去年お客様から一本プレゼントをいただいたので、クリスマス当日の着用になりました。

ちなみに、プレゼントしていただいたのは、こちらです。

xmas1.jpg

これはクリスマス・イヴ用にしています。

クリスマス用のネクタイは、7年使ったので、来年あたりは新柄を導入しようかと思案中であります。
  1. 2008/12/25(木) 21:28:45|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0