FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

メガネ屋さんごっこ

息子が、妻を相手に検査の真似事をして遊ぶ時があります。

「凹レンズ」「凸レンズ」「マドックス」などの専門用語を駆使したり、「どうぞこちらへ」「光を見ていてください」などと応対話法を交えながら、ああだこうだやっています。


先日は、妻の視力を測るといって、紙の視力表の前に妻を立たせて、何やらやっていました。

EOS_03579.jpg

これは5メートル用の視表なんですがね。


ちなみに、妻の視力は「れいてん じゅう」だそうです。



  1. 2014/07/07(月) 23:26:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親が親ですから

息子は最近「サングラス」に凝っています。

といっても、1歳の時に作ってあげた正規品ではなくて、去年に与えた度なしレンズ入りのフレームに

1403154.jpg
ixy_20140308_23.jpg

カラーフィルターをくっつけたものです。
(フィルターが剥がれないようにという息子の指示で、妻がテープ止めしております。)

しかも、この色・・・


これを装用すると眩しくないそうで、

1403153.jpg

電車に乗ったり、

1403151.jpg

公園を練り歩いたり・・・

1403152.jpg

見るからに怪しいですが、このスタイルでなければダメなのだそうです。
普通のサングラスを掛けるという代替案は、受け入れてもらえません。
先日は、別の色のフィルターに付け替えておりました。

メガネ店の店長の息子が、こんなことでいいのかという思いと、私の息子だから無理もないわな、という思いが交錯します。


さて、普通は「アホや」で片づけられてしまうことでしょうが、この手のフィルターが真に息子にとって快適であるならば、すなわち、日常生活において常に眩しさを感じていて、彼のパフォーマンスレベルを著しく低下させているのならば、息子がSOSのサインを送っていることになります。

ふざけているのかマジなのか、マジであれば原因はどこにあるのかをしっかりと見極めることが、親として、オプトメトリストとしての使命であると感じております。






  1. 2014/03/15(土) 23:22:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子と小犬

子供のころ、私は犬が苦手でした。
吠えるので。
というか、よく吠えられるので。

小型犬なら何とかなりましたが、中型犬以上の犬には近寄れませんでした。

今でも、ドーベルマンみたいな犬は苦手です。


過日、義妹の家へ年始のあいさつに行きました。
そこには、ダックスがおりまして、息子がどんな反応をするかが見ものでした。

前回お邪魔した時にも、すでにダックスはいたのですが、そのときはケージに入っていることが多く、息子と戯れることがほとんどなかったのです。


で、今回はといいますと・・・

やはり、ある程度の恐怖感はあるらしく、

ixy_20140104_01.jpg

でも、多少の興味もあるらしく、

ixy_20140104_25.jpg

近づいては、追いかけられ

ixy_20140104_09.jpg


ちょっかいを出しては

ixy_20140104_12.jpg

反撃され、

ixy_20140104_10.jpg
ixy_20140104_11.jpg
ixy_20140104_30.jpg
ixy_20140104_31.jpg
ixy_20140104_33.jpg

でも、怖いけれど嬉しそうな感じでした。

家の中でも、姿が見えなくなると「ワンちゃんは?」と聞いてきたりしていました。

ixy_20140104_38.jpg
ixy_20140104_39.jpg
ixy_20140104_40.jpg
ixy_20140104_36.jpg

犬にしてみれば、自分より下位の者が来たってんで、いい遊び相手だったのかもしれません。

  1. 2014/01/07(火) 23:21:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬいぐるみ

子供のころの私は、パンダのぬいぐるみがお気に入りでした。

↓3歳のキベベ。

ixy_20131017_13.jpg

そのほかにも小さなぬいぐるみが何個かあって、夜は布団にそれらを並べて寝ていました。

そんなこともあって、基本的に、ぬいぐるみは嫌いではありません。


アメリカにいたころは、友達からもらったりしたぬいぐるみが、結構自室にありました。

六匹
1311275.jpg
1311274.jpg



で、我が息子はどうかと思っていたのですが、乳児期からまったくぬいぐるみには興味を示しませんでした。

ところが、3歳も終わりに近づいたころ、ウサギが好きだと言い出したらしく、誕生日におばあちゃまに買っていただいた、ウサギのぬいぐるみを気に入りまして、

1311272.jpg

誕生日の晩は、隣に置いて寝ていました。

1311271.jpg

名前は「うさこ」、女の子だそうです。


その後も気が向けば連れ歩き、

ixy_20131020_02.jpg

今も隣で寝ています。

1311273.jpg


はたして、いつまで興味が続くでしょうか。


  1. 2013/11/27(水) 23:51:40|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マント

親が親ですので、

1301043.jpg

息子も「変な恰好」をするのが嫌いではないような気が。


というわけで、マントを羽織って登場です。

1311061.jpg

まぁ、上着代わりということなのですが、

ixy_20131026_05 (1)
ixy_20131026_06 (1)

マントといっても、実際はただのブランケットなので、

IMG_3024.jpg

洗濯バサミで留めています。

1311062.jpg

雨の日も、

1311063.jpg

蓑代わりに羽織っています。

1311064.jpg


もっとも最近は、気温も低くなってきましたので、マントではなく、普通に上着を着ていますがね。
一過性のおしゃれだったようです。

  1. 2013/11/06(水) 23:53:20|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会

スポーツの秋、息子も2回目の運動会を終えました。

運動会が楽しみだった私と、運動会が嫌いだった妻との間に生まれた息子、今のところは運動会を楽しんでくれているようです。


運動会が好き・嫌いになる理由の一つが「かけっこ」ではないかと思います。

私が息子の運動会で一番気になるのも「かけっこ」でありまして。


とはいうものの、運動会はウィークエンドに開催されるのが定説。
私は店がありますので、あとで動画によるチェックです。

その結果はと申しますと。。。



前日、「(時速)140キロを出す」と豪語していた息子。
両手を腰に当てて、名前を呼ばれるのを悠然と待っていたところまではよいのですが・・・

1310221.jpg

気合が入り過ぎたのか、フライングしそうになり、一旦重心を後ろに戻したときにスタートの笛がなってしまいました。

完全に出遅れた息子、途中から「小カール君ターボ(参考: ビートたけしのスポーツ大将)」並みの加速を見せたものの、なにぶん4歳児です。
小田急の車両1両分に満たない距離しか走らないものですから、とらえきれず。

正面と斜め後方の2アングルでとらえた動画をスローで精査する限り、写真判定で2着かな?
あと1メートルあれば、よかったのにね、という感じです。


まぁ、本人、楽しそうに走っていましたし、「自分は1等」だと思っているようなので、今のところはそれでいいかなと。
楽しく体を動かすことが一番です。


「転んじゃったら、かわいそうだな」と思っていましたから、無事に走れたのも何よりでした。

ところが翌日、全然関係ないところで転んで、膝を擦りむきました。
ふだん、滅多に転ばない息子にとっては屈辱以外の何物でもなかったようで、落ち込んでおりました。

ixy_20131015_10.jpg
ixy_20131015_11.jpg

↑転んだ次の日に撮った画像ですが、傷の治りが早いのは、子供ならでは。



  1. 2013/10/22(火) 23:13:12|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次はぁ、ロッテリア~



じいじに買っていただいた駅と車両で遊んでいます。
最初のうちは実在する駅名を「アナウンス」していたのですが、持ちネタが尽きたらしく、適当になってきました。
「ロッテリア」の次の停車駅は「ダンゴムシ前」だそうです。
  1. 2013/10/03(木) 21:25:10|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4歳

息子が4歳になりました。
双方のおじいちゃん・おばあちゃんも集まってお祝いです。

1310021.jpg


大きな怪我や病気もなく、元気に成長してくれて何よりです。
1年前に比べて、だいぶ悪知恵も働くようになりました。

物事にはルール・マナーがあること、何でもかんでも自分の思い通りにはならないこと、社会の厳しさをきちんと学んでいってほしいと思います。


他人様の心や体を傷つけることなく、自分自身も傷つき・傷つけられることなく、健やかで楽しい4歳児生活となりますように。

1310023.jpg
1310022.jpg

お誕生日おめでとう。


  1. 2013/10/02(水) 23:52:56|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くつろぐ息子

トマトジュースを飲んでおります。

ixy_20130914_03_20130924205116204.jpg

どことなく、オッサン臭さが漂っているのは気のせいでしょうか。

  1. 2013/09/24(火) 23:47:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敬老の日

ふだん、絵を描いたり、字を書いたり、といったことをしない息子。

敬老の日のプレゼント替わりに、絵を描いて持ってきました。

ixy_20130916_01 (1)

タイトルは「台風」らしいです。

来年の敬老の日は、もう少し「絵」になっていますでしょうかね?

  1. 2013/09/16(月) 23:43:54|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は、せっせと


扇風機の掃除をしとります。
  1. 2013/08/15(木) 10:40:08|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子のメガネ

息子がメガネを掛けたがるのは、生活環境を考えれば自然なわけでありますが、妻が加工練習のために仕上げたメガネ(成人用)を掛けたがるので閉口しておりました。
息子の骨格に合わないため、どうやっても「鼻メガネ」風になってしまうのですが、それを掛けて外出したがるわけです。

地元でそんな姿を見られると、「自分の子供に変なメガネを掛けさせている」「自分の子供のフィッティングもまともにできない」などと思われてしまいかねず、非常に具合が悪いのです。
そもそも、度数も全然息子に合っていないものが入っていますので、好ましいとは言えません。

仕方ないので、「わけあってお客様に販売できなくなり、フィッティングや加工の練習用に成り下がったフレーム」の中から、息子が何とか掛けられそう&息子が納得したものを選び、息子用に仕上げました。

度数は、ちょっと考えたものの、ひとまず平面(度なし)にて。

1308101.jpg

玉型サイズが46で、息子にはちょっと大きめ、すなわち普通ならお勧めしないサイズですが、選択肢がないのでやむを得ません。
その辺をごまかすため、本当はカラー付き(サングラス)にしたかったものの、息子が拒否したので無色レンズです。

これなら、トランポリンで飛び跳ねても、

1308103.jpg
1308104.jpg
1308105.jpg

大きくずれない程度にフィッティングできますので、

1308102.jpg

今後はこちらを使っていただきたいと切に願っております。

  1. 2013/08/10(土) 23:30:29|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール

2010年

IMG_3881.jpg

2011年

IMG_8390.jpg

2012年

IMG_0992zz.jpg


さすがに今年はタライというわけには・・・・

ということで、じいじがプールを買ってくれました。

IMG_2181.jpg

妻は、自分用に日よけのテントを買っていました。

昨日が「プール開き」。
何十mもするホースがありませんので、汗をかきかき、水を運び入れます。


保育園でもプールに入っていますが、息子は大喜びでした。

IMG_2174.jpg
IMG_2177z.jpg


今日は、ご近所のお友達と一緒に楽しんでいました。

IMG_2206aa.jpg


ちなみに、帽子も

1307151.jpg

パンツも

1307152.jpg

トーマスです。

  1. 2013/07/15(月) 23:20:48|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライアイス

水に浸けたドライアイスから煙が出るのを見て、大喜びでした。

ixy_20130704_10.jpg

携帯用扇風機で煙を散らしてみたり、

ixy_20130704_11.jpg

珍しそうに見ていました。

もっと、モクモクと上のほうまで煙が舞えばよかったのですけどね。


  1. 2013/07/08(月) 23:31:55|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扇風機

去年、保育園で「扇風機が怖い」と言って大騒ぎしていた息子。

家族で知恵を絞った甲斐あってどうにか克服したらしく、今年は「扇風機がほしい」と言ったのかどうか知りませんが、いつの間にか我が家に扇風機が・・・

ixy_20130620_01.jpg
ixy_20130620_02.jpg

息子のおもちゃになっております。


オレゴンに住んでいた頃、アパートには暖房設備はあっても、クーラーがありませんでした。
うちのアパートだけでなく、それが一般的なようでした。

日本とは湿度が違いますし、朝晩はそれなりに涼しくはなるものの、日中に自室で勉強するのには暑過ぎるので扇風機を買ってしのぎました。
窓を開けていると、蚊が入ってきて大変だったのです。
風量を「強」にするとやかましくて気が散るため、「弱」で首振りにしていたような記憶があります。

2年目の夏は勉強するときはほとんど学校の図書館にいましたし、3年目の夏はホテル住まいだったので、暑さに苦しむことはなかったような気がします。

扇風機の生ぬるい風にあたっていると、1年目の夏を思い出します。



  1. 2013/06/22(土) 23:03:08|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子のオートレフ値

3歳8か月にして、ようやくオートレフケラトメーターで息子の眼を測定することができました。

ark700.jpg


まず箱の中を覗いてジッとしていることができませんので、これまでは測定しようにもできなかったわけです。
箱の中にトーマスでも見えれば、少しは落ち着いたのかもしれませんが、見えるのがこれじゃあ・・・

inxide.jpg


今回、どうにかこうにか、一応、両眼測定できました。

1306121.jpg

度数的には極めて弱度。

裸眼視力から考えて、強度の屈折異常があるとは考えにくいですが、静的レチノスコピーの結果を踏まえると、もう少し遠視が出てもよさそうに思います。

もっとも、調節麻痺剤を点眼しての測定ではありませんから、まぁ、こんなものかもしれません。


  1. 2013/06/12(水) 23:54:18|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのおトイレ

うちの息子、特別にトイレトレーニングのようなことをしていないのもあって(とっくに便座は用意しているのですが)、いまだにオムツをしています。
出先でパンツを濡らす心配をしなくて良いのは助かりますが、ウンチをされると厄介です。

お風呂に入るとき、湯船の外で立ちながらシーシーすることはありますが、自分の意思でトイレに行こうとすることはありませんでした。

が、先日、「おしっこしてみる」と突然言い出したので、トイレに連れて行きました。
本人の希望で座ってやってみることにしましたところ、チョロチョロと放尿に成功しました。

ixy_20130408_06.jpg

「できた~」と息子は大喜びです。


たまたまケーキをいただいたところだったので、保育園の進級おめでとうということでロウソクに火をつける予定でしたが、「おトイレおめでとう」になりました。

ixy_20130408_07a.jpg
ixy_20130408_11.jpg

ロウソクの火を消すだけで、息子はケーキは食べません。
今のところはあまり好きではないらしく、イチゴだけ食べたようです。


お誕生日までには、オムツを卒業できますかね?


  1. 2013/04/10(水) 23:13:24|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親と子の格闘

うちの息子は、すぐに行動を起こす、あるいは、何かをやっているときに、それをやめて別のことをする、といったことが苦手です。
促してもグズることが多く、無理強いすると泣いてわめいて大変なことになります。

どうしたものかと考えた挙句、「10数えたらおしまいね」「10数えたらやろうね」といった感じで、区切りを具体的に示すことで、多少マシになりました。

ただ、毎回毎回10数えるのも芸がありませんので、パターンを変えるために「笛が鳴ったらやめる(始める」)というのもやってみました。

1304081.jpg

最初のうちはよかったものの、そのうち笛を吹いてもらいたくて、わざとやめなかったりするようになり、そのうち吹いても無視しはじめ、最近は使えない技になりました。

ただ「時計の長い針が6に来たら」とか、「あと何回やったら」といった感じに、区切りを示すことが有効なのは変わらないので、手を変え品を変え、格闘しているところです。

基本的に私は待つのが嫌いですので、最近は、10数えるのももどかしく、5数えるようになりました。
そのうち3になると思います。


湯船に浸かるときだけは、10ではなく100数えますがね。



  1. 2013/04/08(月) 23:12:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりでできました


9枚を組み合わせて作るパズル風のマットを、ひとりで仕上げられるようになりました。
  1. 2013/03/21(木) 21:03:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉防止ゴーグル

うちの息子も一人前に花粉症の気があるらしく、くしゃみをするたびに「まことちゃん」のように鼻水を垂らしています。

眼の痒さもあるようで、目薬と軟膏をいただいてきました。

ついでに、花粉防止ゴーグルも与えてみました。

ixy_20130313_09.jpg

もう一回り小さいほうがよいのですが、それは当店の在庫が少ないので出せませんし、こっちのほうが安いので、ちょっと大きめですがご容赦を。


  1. 2013/03/13(水) 23:56:51|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ